金沢区・磯子区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

連載 かねさわ地名抄 第36回「高舟台」文・NPO法人横濱金澤シティガイド協会

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena
白山道のやぐら
白山道のやぐら

 高舟台1、2丁目は大道1丁目の北側から釜利谷町に連なる山林を造成してできた新しい町で、1980(昭和55)年7月の住居表示施行にともなって釜利谷町、六浦町の一部から新設されました。町名は学校名に使われていた「高舟台」が採用されました。

 徳川家康が1592(天正20)年、六浦地方で百石の土地を瀬戸神社の御神領と定めました。そのときの土地台帳に、『高むね』という地名が残っています。

 中田、下田、下畑など田畑の収穫率によって土地の等級を「上、中、下」と示した台帳に、6人の農民がここで田畑を耕作して瀬戸神社に年貢を納めていたことが示されています。ほかの古文書には「高ぶね」「高骨」など書いたものもあります。耕作者のひとりに船頭とある人物は、六浦港で海運業を営んでいた半農半漁の農民ではなかったと思われます。

 高舟台はほとんど新しい住宅団地となっていますが、町の境目、白山道奥公園からウッドパーク金沢文庫にかけての丘陵一帯には「釜利谷やぐら遺跡」が発掘され、中世の遺構遺跡が発見されました。

 鎌倉古道のひとつ、白山道の尾根道が3筋みられますが、部分的に、凝灰岩の岩盤が刻み込まれた低い段が連続しているところがあります。中腹から、鎌倉時代に創建された東光寺の歴代住職の墓9基と、武将畠山重忠の墓所と伝承される供養塔など中世の墓、やぐら9基が発見されました。またやぐら群からは灯明皿、かわらけ、大甕、供養塚周辺から五輪塔、水鉢が出土しています。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

変化に富んだ花の色

金子さんの草花の不思議発見!第42回 オオムラサキとサツキ

変化に富んだ花の色

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

4月30日号

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

3月26日号

年々耐寒性が強くなる

金子さんの草花の不思議発見!第41回 ヒメツルソバ

年々耐寒性が強くなる

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

3月26日号

路に迷ったら柳の花を見よ

金子さんの草花の不思議発見!第40回 タチヤナギ

路に迷ったら柳の花を見よ

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

3月5日号

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月13日号

祖先返りの「葉」が現れる

金子さんの草花の不思議発見!第39回カイヅカイブキ

祖先返りの「葉」が現れる

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

2月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日18:25更新

  • 5月25日17:30更新

  • 5月16日21:30更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク