金沢区・磯子区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

区内の街路樹【2】 別名が多い「ユリノキ」 種は自転・公転して落下 日本自然保護協会自然観察指導員金子昇(富岡西在住)

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
チューリップに似た花
チューリップに似た花

 区内の街路樹で意外に多いのが、北米東部原産の「ユリノキ」です。アジア大陸では中国原産のシナユリノキが分布しています。6000万年前には北半球の大半に分布し種類も多く存在していたものが、その後寒冷期になり次第に南下。北米とアジア大陸に隔離分布されました。現存するのはこの2種ですが、化石としては日本を含めて16種が見つかっています。日本へは明治初期にアメリカから種子を導入し、新宿御苑で実生栽培しました。

 初夏、樹上に直径5〜6cmで黄緑色のチューリップに似た花を咲かせます。そのため別名が「チューリップツリー」。葉の形が職人の羽織る半纏に似ているので「ハンテンボク」とか「グンバイボク」「ヤッコダコボク」「クラガタボク」(馬の鞍に似る)等いろいろです。果実の形から「ローソクノキ」とも言います。知人の高校教師が、生徒に別名を述べさせたところ「Tシャツの木」が多かったといいます。まさに半纏を知らない現代版ですね。

 果実の中には翼をつけた種子が20〜30個あり、開くと種子が落下します。風に吹かれながら大きく弧を描き(公転)、しかも種子自身がくるくると回転(自転)しながら舞い落ちていきます。あたかも地球が自転しながら太陽の周りを公転しているかのように見えます。

 区内での街路樹は釜利谷、能見台、並木、朝比奈、六浦、六浦等の各地区で見られます。

区内の街路樹に意外に多い
区内の街路樹に意外に多い

金沢区・磯子区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

葉を噛むと歯が欠ける?

金子さんの草花の不思議発見!第49回 カクレミノ

葉を噛むと歯が欠ける?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

12月10日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク