金沢区・磯子区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

ベイスターズ ラミレス新監督が会見 優勝に意気込み

スポーツ

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena
笑顔でVサインをつくるラミレス新監督
笑顔でVサインをつくるラミレス新監督

 横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス新監督(41)が10月21日、横浜市中区のホテルで就任会見を行った。「選手時代を過ごした横浜でキャリアを再スタートできるのはうれしい。優勝目指してがんばります」と来季の抱負を語った。背番号は80で、2年契約。

 今季最下位に沈んだチームの再建を託された同監督は、「筒香、梶谷を軸にチームを作っていき、ささいなこともしっかりこなせるチームにしたい」と話していた。

 現役時代は人気芸人をまねたパフォーマンスを披露するなど、ファンを楽しませていたが、「パフォーマンスは選手に引き継いでもらい、球場の中では控えたい」と、引き立て役にまわる考えだ。

 ベネズエラの出身で、日本球界では2001年から東京ヤクルトスワローズや読売ジャイアンツでプレーし、打点王などのタイトルを数多く獲得。12年、13年はベイスターズに在籍し、来日した外国人では初となる通算2000本安打を達成した。現役引退後は指導者を目指し、今年はオリックスバファローズの巡回アドバイザーを務めていた。

 同監督を一目みようと会見場のホテルまで足を運んだ、ベイスターズファン歴30年の伊東剛史さん(40)は「パフォーマンスを控えるというのは本気の表れではないか。勝てる強いチームを作ってほしい」と期待を込めていた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

1週間で104人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で104人増 社会

金沢区、磯子区の感染者数が三桁超え

7月29日号

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月23日時点

7月29日号

消防・市営バス・警察が連携

消防・市営バス・警察が連携 社会

磯子区でテロ対策訓練

7月29日号

いざ、全国の舞台へ【2】

いざ、全国の舞台へ【2】 スポーツ

金沢・磯子の出場選手を紹介

7月29日号

富岡で交通安全呼びかけ

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter