金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

区内の名木古木【6】 称名寺の「イチョウ」 恐竜も食べた?「銀杏」 日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena
称名寺のイチョウ
称名寺のイチョウ

 黄葉する樹木の中で最も美しく、雄大な樹は「イチョウ」です。イチョウの祖先は、約2億年前地上に現れて以来、近代に入り中国で、その子孫が「生きた化石」として発見されました。日本では、万葉集(平安時代)には詠われていないので、それ以降に渡来したものと思われます。そのため鎌倉八幡宮の大イチョウ(2010年に倒壊)は、伝来初期の樹と考えられます。針葉樹・広葉樹と違った道を生き続けたイチョウ科の仲間は、太古の時代には全世界に分布していました。しかし今は全て化石となり、現在のイチョウ一種だけが生き残っています。

 名の由来は、葉がカモの脚に似ていることから、漢名「鴨脚樹」(ヤーチャン樹)が訛って「イーチャオ」となりました。また、学名の「ギンキョウ」から「銀杏」(ギンナン)の名が生まれました。

 葉の形を見ると、写真のように波形の部分に、切れ込みのある葉(右)と、切れ込みのない葉(左)とあります。古い時代の葉の化石は、切れ込みのある葉ばかりで、切れ込みのない葉はその後に出現した葉となります。新しく伸びた枝につく葉は全て切れ込みの多い葉で、恐竜も見たであろう化石の葉に似ています。

 区内では称名寺(4株)、瀬戸神社、金龍禅院で名木古木に指定されており、また街路樹としても、一番多く植えられています。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

刺抜きの特効薬?

金子さんの草花の不思議発見!第36回ニシシギ

刺抜きの特効薬?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

11月14日号

バス路線「ピアライン」が誕生

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

IRと横浜

10月31日号

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

金子さんの草花の不思議発見!第35回フヨウ

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月31日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く IRと横浜

都心臨海部の起爆剤に

10月24日号

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク