金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

金沢高校演劇部 少数精鋭で県大会へ 休部の危機乗り越え

文化

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena
学年に関わらず仲が良い部員
学年に関わらず仲が良い部員

 横浜市高等学校演劇発表会の中央大会が10月24・25日に泉区民文化センター(泉区)で開かれ、金沢高校が最優秀賞を獲得した。「嬉しさよりも驚きの方が大きかった」と話すのは部長の小野内あさひさん(2年)。11月14日(土)・15日(日)、県立青少年センター(西区)で行われる神奈川県大会の出場権を勝ち取った。県内からは地区大会を勝ち進んだ13校が出場する。

 金沢高校が演じたのは「日の丸水産〜ヒミコ、日野家を語る〜」。舞台は東北。主人公・光子が一冊の古文書を見つけたことからストーリーは展開していく。現代と明治時代が交錯し、昔の三陸大津波と東日本大震災がリンクする。「震災からもうすぐ5年。神奈川に住む私たちだから、やる意味があると思った」と元部長の宮澤真帆さん(3年)は話す。5月から稽古を始め、複数の発表会や文化祭などの舞台を経て、磨きをかけてきた。「特に文化祭以降、なぜかいきなりよくなった」と宮澤さん。アンケートの反応の良さに、自信と力をもらったという。

 現在部員は7人。昨年は部員が少なく、一時は休部の危機もあった。「(出場も)ダメかなと思っていた」。そんな中、春に新入生3人と小野内さんが入部。3年生は引退せず、役者はもちろん照明、音響、大道具などの裏方として活躍している。小野内さんは「来年はもっと新入生に入って欲しい。そのためにも、いけるところまで頑張ります」と意気込んだ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

秋の叙勲・褒章に15人

秋の叙勲・褒章に15人 社会

金沢・磯子区民が受章

11月14日号

木と遊ぶ こどもり祭り

創立40周年を祝う

富岡東中

創立40周年を祝う 教育

新標準服を披露

11月14日号

加藤登紀子ほろ酔いコンサート

IR誘致、市が説明会

IR誘致、市が説明会 経済

11月22日まで参加受付

11月14日号

地域デビューを応援

磯子区

地域デビューを応援 社会

受講生を募集

11月14日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク