金沢区・磯子区版 掲載号:2017年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第1回 横浜最古 野島の貝塚 文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を経て、地元の歴史を振り返る

今の平潟湾と野島
今の平潟湾と野島

 今の金沢区の中心部、市役所や金沢文庫駅の辺りまでは昔は広い入海で、平潟湾も今よりも東西に拡がった大きな湾だった。房総半島と三浦半島に囲まれた東京湾から更に入り込んだ入海なので、金沢の海岸は太平洋の荒波が打寄せる事は殆ど無く、浜で貝や海藻を採り、小舟で魚を獲って生活し易く、縄文時代と云われる大昔から人が住んでいたので、貝殻や魚骨などを捨てた跡の「貝塚」が多数見つかり、野島の貝塚は七千年ほど前のもので、横浜市内最古とされている。

 野島の南、横須賀の夏島貝塚は更に古く一万年以上前とされ、我国の貝塚の中でも最も古いものの一つとされる。

 五千年ほど前には、海面は今より三〜四メートル程高くなったので海が内陸部まで入り込み、釜利谷東の阿王ヶ台公園の辺りには青ヶ台貝塚が、称名寺の近くには称名寺貝塚が見つかっている。

 これらの貝塚からはアサリなどの貝や土器、鹿の角で作った銛(もり)や釣針も見つかり、当時の生活が偲ばれる。

 更に古いもので百万年前にいたとされるアケボノ象の歯の化石が長浜に広がる小柴層という地層から見つかっているのも興味深い。

 海の公園はこれから潮干狩で賑うが、昔から金沢は豊かな自然に恵まれた土地だった。
 

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

果物の頭はどこ?

金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

果物の頭はどこ?

2月15日号

富岡に残る戦跡

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

富岡に残る戦跡

2月8日号

物語でめぐるわが街

著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

物語でめぐるわが街

2月8日号

野島に残る戦跡

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第20回

野島に残る戦跡

2月1日号

区別するポイントは「果実」

金子さんの草花の不思議発見第8回 サザンカとツバキ

区別するポイントは「果実」

2月1日号

角田武夫が描いた金澤八景

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

角田武夫が描いた金澤八景

1月11日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク