金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

6月2日は「ローズの日」 記念日に認定

文化

市の花でもあるバラ
市の花でもあるバラ
 6月2日を「ローズの日」として、横浜市の花でもあるバラの素晴らしさを広めようという市民らの動きが始まった。

 「バラの国」として知られるブルガリアのローズを日本に広める活動を行う一般社団法人「ブルガリアンローズ文化協会」(事務局・都筑区、山下文江理事長)が「ローズの日」を日本記念日協会に申請し、4月に認定された。

 市の花がバラであり、開港記念日でもある6月2日の「6」と「2」の語呂が合うことから、「ローズの日」とした。

 同協会の山下理事長は1999年からブルガリア大使館とともにローズの普及活動を続け、ローズオイルを使った商品開発も手掛ける。山下理事長によると、ブルガリアの地方では、5月下旬から6月上旬の3週間しか咲かない貴重なローズの収穫を祝い、6月第1週に「バラ祭り」があり、街中がにぎわうという。また、親しい人の間でバラの花を贈る習慣もある。

 同協会は来年の「ローズの日」を盛り上げられるよう、さまざまな取り組みを行う方針だ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク