金沢区・磯子区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

ビアレヨコハマ 次代に向け新たな一手 シャトレーゼ、あす3日オープン

 今春、金沢区並木の地で開店30周年を迎えた「ビアレヨコハマ」。次の30年に向け、新たな挑戦が始まる。「30年を過ぎると設備も古くなり勢いも衰える。だからこそ新たな一手が必要」と話すのは創業者の大倉忠夫会長。このたび、菓子店「シャトレーゼ」を誘致し、明日11月3日に本格オープンする。山梨県で誕生したシャトレーゼは創業63年を迎える菓子の専門店。契約農家や酪農家から直接仕入れた厳選素材を使い、自社工場で作られたケーキや菓子は、子どもから高齢者まで幅広いファンを持つ。「無添加」にこだわり、極力、天然素材や食品素材を使うのは、食べる人の「笑顔」を大切にしたいから。アレルギーに配慮したケーキや糖質カットのスイーツなどにも力を入れている。また、リーズナブルな価格設定も人気の一因だ。

 これから12月に向けては、クリスマスケーキの予約が多くなる時期。また、地域施設や各種催しでの注文も受け付けている。保育園のおやつは「シュークリーム」や「プリン」、学校や自治会のイベントでは「団子」や夏場に人気の「アイスクリーム」、介護施設や各種会合のお茶菓子には「どら焼き」や「おはぎ」などが好評だという。

 常に先を見据えて計画を練ってきた大倉会長だが、根っこにある「地域協調型」の理念は揺るがない。「地域と世のために尽くしていれば、巡り巡って己のためになる」と大倉会長。地元の人材を生かし、街も店もすべてが良くなるよう、地域を支えていく。

ビアレヨコハマ

横浜市金沢区並木2-13-7

TEL:045-787-5100

http://www5a.biglobe.ne.jp/~viale/

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

伝統の着物を受け継ぐ

島倉社長の きもの放浪記【5】

伝統の着物を受け継ぐ

2月22日号

「安心」を具現化した複合施設

医療クリニック併設 シニア向け賃貸マンション

「安心」を具現化した複合施設

2月22日号

まるでホテルのような快適さ

寄り添い共に未来を考える

35年の実績

寄り添い共に未来を考える

2月22日号

好立地で自立した生活を支援

3月15・16・17日食事付き見学会 サービス付き高齢者向け住宅

好立地で自立した生活を支援

2月22日号

専門家に聞いてみる

相続・不動産・空き家

専門家に聞いてみる

2月22日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク