金沢区・磯子区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

4月から磯子区連合町内会会長を務める 岡 道子さん 磯子区汐見台在住 72歳

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

大好きな汐見台のために

 ○…会長として様々な会議に出席し「皆さまの協力で街の安全、安心が守られている」と実感する。課題には地震対策や担い手不足を挙げ「9連合地区が連携し消防団員など区全体として後継者を育てていく必要がある」との思いを抱く。

 ○…横浜市西区出身。美大を卒業後、社長秘書兼グラフィックデザイナーとして都内のホテルに就職。「華やかな世界でやりがいがあった」と振り返るが結婚を機に離職した。3人の子育てに充実感を得るも「終わった後に何も残らないのでは」との思いから40歳でインテリアスクールに。自分磨きのために通った教室が人生の転機になった。スカウトを受け三越に就職。著名人などの住宅のコーディネートを担当した。「たくさんの人と出会えたこれらの時期は自分を出せた充実した20年だった」と話す。

 ○…住環境に魅力を感じ汐見台に越してきたのは17年前。翌年には単位自治会長となり、汐見台自治会連合会に関わった。街づくりに興味があり地域環境委員会に所属。事務局長時代には、バス停名の変更を市などに要望し実現したことも。2008年からは会長を務めている。「汐見台をもっと良くしたい」と自治会長会議の月1回の開催や防犯パトロール、役員の輪番制を導入した。「大好きな汐見台をよりよくしたい思いで活動してきました」

 ○…福祉に興味を持ったのは、子育て中にPTA役員を務め愛児園の支援に携わった経験から。高齢化が進み、汐見台でも過去に孤独死があったことから、3年前から見守りネットワークを構築し、対策に力を入れる。「何事も無駄でもやってみようという思いが根底にありますね」。誰もが住み続けたいと感じる磯子区のために、会長として活動していく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

曽屋 剛和さん

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める

曽屋 剛和さん

磯子区杉田在住 57歳

11月14日号

門馬 勇一さん

富岡みどり会商店街の会長を務める

門馬 勇一さん

金沢区富岡西在住 70歳

11月7日号

田沼 広之さん

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めるラグビー元日本代表の

田沼 広之さん

金沢区大川在住 46歳

10月31日号

田草川 竜都さん

RUN伴+三浦半島金沢区学生実行委員会の委員長を務める

田草川 竜都さん

金沢区在住 20歳

10月24日号

林原 泉さん

「もう一つの横浜 金沢八景史」を著した

林原 泉さん

金沢区柴町在住 86歳

10月17日号

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク