金沢区・磯子区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

シーサイドライン 運転士乗務し、運転再開 通常の65%で運行

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
手動運転で運転を再開
手動運転で運転を再開

 6月1日に発生した逆走事故で運転を見合わせていたシーサイドラインは、手動運転での安全確認がとれたとして4日から運転を再開した。当面は無人運転でなく、運転士が乗務しての運行を実施する。

 運転本数は平日ラッシュ時で7〜8分、日中は10分間隔で運転。通常の約65%での運行となっている。振替乗車については継続して実施。振替対象バス路線はホームページで確認できる。代行輸送はあす14日(金)までの午前7時から9時、新杉田駅―市大医学部駅間のみを行う予定。以降は状況を見て検討するという。

 運営会社の横浜シーサイドラインは16日に開催する予定だった「潮干狩りワークショップ」の中止を発表。また、主催イベントも当面はすべて自粛する考えだ。

 同社は6日、先頭車両の電気系統の配線に断線が見つかったと発表。断線によって正しい進行方向が伝わらず、逆走が起きたとみられると説明した。無人での運転再開の目途はまだ立っていない(6月10日現在)。

運休で交通混乱

 運休となった週明け3日は通勤・通学の足を直撃。新杉田駅や金沢八景駅の代行輸送のバス停には長蛇の列がみられた。「1時間以上待った」という人も少なくなかった。

 シーサイドラインの八景島駅が最寄の駅となる横浜・八景島シーパラダイスは、代行バス停にスタッフが立ち誘導を行った。広報によると「入館者数に大きな影響はなかった」という。また、少しでも来島者の負担を軽減できればと島内周遊バス(通常100円)を30日まで無料運行している。

代行バス停に長蛇の列
代行バス停に長蛇の列

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

40年の歴史を次世代へ

並木太鼓

40年の歴史を次世代へ 文化

新人加入で盆踊り盛り上げる

7月18日号

関心高め、選択肢を

新任局長に聞く【2】

関心高め、選択肢を 社会

医療局長 修理淳氏に聞く

7月18日号

一日署長に青木さん

磯子警察署

一日署長に青木さん 社会

tvkキャスター 事故防止訴える

7月18日号

金沢区代表が入賞

金沢区代表が入賞 教育

交通安全こども自転車大会

7月18日号

夏休みはトミカ博へ

夏休みはトミカ博へ 文化

10組20人にプレゼント

7月18日号

金沢八景を特集

金沢八景を特集 社会

季刊誌「横濱」夏号発売

7月18日号

「スターマン」絵本発売へ

横浜DeNA

「スターマン」絵本発売へ スポーツ

配布企画の大反響受け

7月18日号

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク