金沢区・磯子区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見!第48回 ノブドウ 多様な彩りを見せる果実 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena
ノブドウ(写真上/富岡西)と色づいた果実(同下)
ノブドウ(写真上/富岡西)と色づいた果実(同下)

 林縁を覆っている、つる植物の中で、果実が赤、青、黄等美しい色を見せているのは「ノブドウ」です。

 ノブドウはブドウ科のつる植物ですが、美しい実なのに食用には向いていません。果実には、ブドウタマバエの幼虫が寄生し、多様な色をします。同じ仲間のエビヅルやヤマブドウ(この周辺では生育していない)は、虫が寄生しないのでおいしく食べることができます。

 ノブドウの巻きひげは葉と対生して伸びており、他物に巻き付き体を支えながら成長していきます。この巻きひげは各節(互生の葉が出ている部分)毎に着いており、ひげの先端は2つに分かれています。エビヅル巻きひげは2節つるが出て、1節休む(巻きひげが出ない)を繰り返して伸びていきます。

 昔、ノブドウの茎を切り取り、一方から口で吹いて出てくる汁で、目に入ったゴミを取ったり、物もらい等の治療などに利用したといいます。また熊本では病魔除けに門口に飾る習慣があります。
 

ノブドウのつると葉
ノブドウのつると葉

金沢区・磯子区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

葉を噛むと歯が欠ける?

金子さんの草花の不思議発見!第49回 カクレミノ

葉を噛むと歯が欠ける?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

12月10日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク