金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

横市大附属病院 きょうだい通信発行 CLSが発案

社会

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
石塚さんらが作った通信
石塚さんらが作った通信

 横浜市立大学附属病院(金沢区福浦)は4月中旬、患児の兄弟姉妹に向けた「きょうだい通信」を発行した。中心となったのは、同病院のチャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)の石塚愛さん(29)だ。

 CLSとは治療や入院中の子どもとその家族の不安や恐怖を最小限にしサポートする専門職。石塚さんは以前から、疎外感を感じがちな患児の「きょうだい」に何かできないかと考えていたという。「出来る限りで声をかけたり、クリスマスカードを贈ったり…。個人レベルの対応しかできなかった」と振り返る。

 そんな時に知ったのがきょうだい児支援をするNPO法人の「しぶたね」。今年2月には石塚さんが発案し、しぶたねを招いた「きょうだい児支援講座」を開催した。「紹介した様々な取り組み事例の中に『きょうだい通信』があって。これなら続けられそうと、着手しました」

 保育士や看護師、医師とチームを組んで、分担しながら制作した。「専門が違うと視点が違って気づきがあった」と作る過程も楽しんだ。第1回となる今回は、この通信の名前も募集する。入院している子どもの保護者らに配布するほか、同病院の小児科病棟入り口や小児科外来の受付などにも設置している。「保護者に渡す時に、きょうだいの様子を聞くきっかけになれば」と話す。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海の公園で花植えを

海の公園で花植えを 社会

5月9日、ボランティア募集

5月7日号

認知機能検査の受入拡充

県運転免許センター

認知機能検査の受入拡充 社会

高齢ドライバー増加受け

5月7日号

SOS47が金沢署を訪問

伍代さん武藤さん

SOS47が金沢署を訪問 社会

特殊詐欺被害の防止を訴え

5月7日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

5月7日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月7日号

「応援サポーター」に中澤さん

不動産会社ウスイグループ

「応援サポーター」に中澤さん 経済

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter