金沢区・磯子区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

高校野球神奈川大会 2年ぶりの夏の舞台へ 横浜・横浜創学館がシード

スポーツ

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
チームをけん引する横浜・安達主将
チームをけん引する横浜・安達主将

 全国高等学校野球選手権神奈川大会の開幕まであと2日。昨年は代替大会となり、夏の甲子園を目指す舞台は2年ぶりとなる。金沢・磯子の両区からは9校が参加。開幕を前に、シード校の横浜、横浜創学館の2校に話を聞いた。

名門再建へ

 かつて甲子園で春夏連覇を成し遂げた横浜(金沢区能見台通)。昨年4月に村田浩明監督が就任し、新体制で初めての夏を迎える。

 直近の春季・秋季大会では、ともに準決勝敗退。チームとしてうまくいかない時期もあった。それでも安達大和主将(3年)は「チームの状態は徐々にあがってきている。自分がチームに勢いをつけて、チャレンジャー精神で戦っていく」。ケガからの復活が期待される左腕・金井慎之介選手(同)も「期待に応えたい」と話し、名門再建へ向けて一歩ずつ歩みを進めている。

 「選手たちと一番長い夏を過ごし、楽しみに待ってくれている人たちに復活を報告したい」と村田監督。2018年以来の優勝を目指し、新生・横浜が夏に挑む。

逆境ばねに初制覇を

 「優勝したら甲子園へ行ける。まずは大会ができることがうれしい」--。横浜創学館(金沢区六浦東)の長井俊輔主将(3年)は、2年ぶりに挑む夏への思いを語る。

 森田誠一監督は「今年は戦力が整って力のあるチーム。春季大会もいい形で入れた」と話し、春はベスト8に進出。第2シードとして夏を迎える。しかし、春季大会後に釜利谷のグラウンドで改修工事が始まり、産業振興センターグラウンド(同区福浦)や佐原2丁目公園硬式野球場(横須賀市)などを転々とする日々。グラウンドが確保できない時もあるが、海の公園での走り込みなど、できる練習を積み重ねてきた。

 エースとして期待がかかる山岸翠選手(同)は「全てをかけて甲子園を目指す」。逆境をばねに初の甲子園を目指す。

初制覇へ意気込む横浜創学館・長井主将
初制覇へ意気込む横浜創学館・長井主将

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

利用促進で飲食店支援

市補正予算案

利用促進で飲食店支援 経済

消費者に5%分還元

9月16日号

小幡正雄氏が死去

小幡正雄氏が死去 政治

11期42年、市議務める

9月16日号

畑を彩る「磯子区の花」

畑を彩る「磯子区の花」 社会

氷取沢町の農業専用地区

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

七志が「夢のらーめん」再現

お絵かきコンテスト

七志が「夢のらーめん」再現 社会

最優秀賞に汐見台小の宮田さん

9月16日号

金沢区民の作品募集

金沢区民の作品募集 文化

11月の文化祭で展示

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook