金沢区・磯子区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

(PR)

台風の窓ガラス対策に 「ガラス飛散防止・防災フィルム」で備え

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 台風の二次災害で最も多いのが、飛来物で窓ガラスが割れ、その破片でケガをするケース。風速が速ければ小石やゴミでも窓ガラスを割るほどの威力を発揮する。

 大型台風が相次いで上陸した一昨年、窓ガラスを補強する養生テープなどが店頭から消える事態になったのも記憶に新しいところだ。

 そこで、日本ガラスフィルム工事業協会神奈川支部(事務局/神奈川区)が推奨するのが「ガラス飛散防止・防災フィルム」だ。雨戸やシャッターがない窓でも、ガラスに貼るだけで台風や竜巻、大規模地震などで割れたガラス片の飛散を防止。鋭利なガラス片でケガをする二次災害を防いでくれる。

補助事業と同料金に

 同協会は地域防災力の向上のため、南区と神奈川区と協力し、自己負担が標準価格の約半額の1平方メートルあたり6千円となる設置補助事業を展開している。今回は補助のない区でも、「フィルムの良さを多くの人に体験してほしい」と、補助事業と同料金でフィルムを設置してくれる。全国組織の同協会はフィルムメーカー団体の下部組織。1・2級の建築フィルム施工技能士資格者が確かな技術とフィルム品質で対応する。「信頼できる業者か不安」「どこに頼んでいいか分からない」という人も安心だ。

■問い合わせ=日本ガラスフィルム工事業協会神奈川支部事務局【電話】045・716・8150

日本ガラスフィルム工事業協会

横浜市神奈川区入江2-4-18(ワイズプランニング内) 

TEL:045-716-8150

http://jgfa.jp/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

来店・出張予約で1万円進呈

おたからやビアレシーサイド店

来店・出張予約で1万円進呈

査定無料、5万円以上成約で

10月14日号

自宅売却後もそのまま住める

ウスイホーム杉田店

自宅売却後もそのまま住める

「リースバック」で資金を有効活用

10月14日号

「悩みあるなら相談を」

結婚

「悩みあるなら相談を」

良縁へと導く懸け橋役

10月14日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/後藤支部長

10月14日号

安心、JAのお葬式

もしもの時 もしもの為に… 事前相談無料

安心、JAのお葬式

「組合員・地域の方々へ」

10月14日号

「ひざ痛は1分で消える」

「ひざ痛は1分で消える」

著者・高子院長の施術とは

10月14日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Webで合同面接会

Webで合同面接会

市企画、10月22日

10月22日~10月22日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook