金沢区・磯子区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

空き区画を地域に開放 洋光台にフリースペース

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
子ども用のテントやソファも設置
子ども用のテントやソファも設置

 磯子区の洋光台中央団地の一角に、8月末から空きテナントを活用した誰でも使えるフリースペースが設置されている。地域住民を含めて自由に活用してもらうことで、店舗誘致にもつなげたい考えだ。

 これは同団地を管理するUR都市機構と、テナント管理を行う(株)新都市ライフホールディングスが協力した取り組み。テナントが入っていない区画に、簡易照明や机、椅子、消毒液などを用意して8月末から週3日程度地域に開放。誰でも無料で飲食や休憩などに利用できる。

出店のきっかけに

 同団地内で、新都市ライフホールディングスが管理する貸し出し対象となる区画は、出店済みを含めて16区画。そのうち5つが出店などの予定がない空きテナントで、中には3年以上空いている区画もあるという。

 活用法や店舗誘致を検討する中で、契約者が決定するまでの暫定的な取り組みとして、この中の1区画を活用して地域への開放を企画した。同社の担当者は「待っているだけではなかなか入ってもらえないのが現状。気軽に使って広さなどを感じてもらい、借り手につながれば」と話す。

 開始から約1カ月が経ち、小さな子どもを連れた保護者や高齢者などを中心に利用されている。利用者の一人は「小さい子どもがいると、お昼を食べる時などにこうしたスペースがあると助かる」と話す。

 当面の間は開放を続ける予定で、開放時間は午前10時から午後5時。10月は毎週月・水・金に開放予定。それ以降の日程は同社が管理するホームページ(【URL】https://yokodaichuo.com/news_210929/)で公開する。また、開放日以外は有料で1日から借りることができるという。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

地域のICT活用を支援

磯子区役所

地域のICT活用を支援 社会

来年3月まで講座や相談会

11月25日号

こどもホスピスが開所

こどもホスピスが開所 社会

全国2例目、金沢区六浦東に

11月25日号

センター設置訓練 動画に

磯子区災ボラ

センター設置訓練 動画に 社会

誰もが手伝える体制目指す

11月18日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

11月18日号

企業×市民団体で広がり

AozoraFactory

企業×市民団体で広がり 社会

11月20日、泥亀公園で

11月11日号

IR推進費、11月清算へ

横浜市

IR推進費、11月清算へ 社会

8割執行見込も減額調整

11月11日号

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook