金沢区・磯子区版 掲載号:2022年4月7日号 エリアトップへ

県政報告 ケアラー・ヤングケアラー支援 神奈川県議会議員 あらい絹世

掲載号:2022年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 総額4兆6185億円余に上る神奈川県の2022年度当初予算案が、3月25日の第一回定例会で可決されました。前年度当初予算より8・8%増え、5年連続で過去最大を更新したことになります。また新年度一般会計予算では「ケアラー・ヤングケアラーへの支援事業」5229万円が計上されています。SNSや電話による相談窓口や専門相談員、ケアラー同士で気軽に集まれるカフェの設置支援、ヤングケアラーへの学習支援を行うものです。ケアラー・ヤングケアラー支援については3月17日の予算委員会でも質問を行いましたが、私は以前より「ワーク・ライフ・ケア・バランス(仕事と介護の両立)」について何度も本会議や委員会等で質問してまいりました。

 高齢者の増加や働きながら介護をする方が増加するなど、家族構成や社会環境は大きく変化しています。「介護は家族がするもの」という言葉のもと介護者(ケアラー)が大変だと声を上げる事が出来ず、孤独・孤立に陥るケースも多いです。要介護者の介護の質を確保すると同時に、ケアラーの生活の向上にも目を向けるべきであり、介護をする人、される人の両者が共に尊重され、無理なく介護を続ける事が必要です。

 ヤングケアラーは「子どもが家事や家族の世話をするのが当たり前」「手伝いをするえらい子」と見てしまいがちですが、本来大人が担うべき家事や家族の世話など重い責任や役割を担わせてしまっています。子どもたちには手助けされる権利があり、子どもがSOSを上げ相談しやすい体制、自分を理解してくれる存在、安心出来る居場所を作ることが大人の役割だと考えます。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

三原じゅん子氏と対談

市政報告

三原じゅん子氏と対談

横浜市会議員 高橋のりみ

6月9日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

憲法改正 さらなる議論を

国と国民を守るために 意見広告

憲法改正 さらなる議論を

横浜市会議員 山本たかし

4月28日号

ケアラー・ヤングケアラー支援

県政報告

ケアラー・ヤングケアラー支援

神奈川県議会議員 あらい絹世

4月7日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook