神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

横浜F・マリノス 新シーズンへ体制発表 金沢・磯子ゆかり2選手も

スポーツ

公開:2023年1月19日

  • LINE
  • hatena
新ユニフォームで登場した新加入の7人
新ユニフォームで登場した新加入の7人

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは1月14日、横須賀市内の練習拠点で2023年シーズンに向けた新体制発表会を開催した。

 昨季は3年ぶりのリーグ制覇を果たしたF・マリノス。新たに整備された練習拠点で、今季の方針や新ユニフォーム、新加入選手などを発表した。

 今季新たに加入するのは7人。J2・大分トリニータから移籍した井上健太選手=前列右から2人目=は、磯子・金沢で活動する少年サッカークラブ「大崎SC」の出身。「いつかマリノスでプレーしたいという強い気持ちを持っていた。スピードを生かしたプレーでチームに貢献したい」と意気込んだ。また、金沢区六浦東の関東学院大学から加入した村上悠緋選手=同3人目=は、JFA・Jリーグ特別指定選手として在学時からF・マリノスで練習や試合に参加してきた。「ゴールで勝利に貢献できるよう、練習からアピールして試合に出場したい」と話し、2桁得点を目標に掲げた。

 今季の初戦は2月11日。国立競技場で昨季の天皇杯王者・ヴァンフォーレ甲府と戦う。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook