磯子区版 掲載号:2011年3月3日号

震災備え、大規模訓練 社会

消防団員120人が参加

倒壊建物での救助を想定し、扉を切断
倒壊建物での救助を想定し、扉を切断

 磯子消防団による大規模災害対応訓練が2月13日、原町の横浜磯子プールセンターで行われた。

 訓練は、日頃の訓練や消火活動で培った活動能力の検証と、大規模地震が発生した際の消火や救助、救護などの技術向上を目的に初めて実施された。

 当日は、団員約120人が参加。震災により水道が使えないなか、川などからくみ上げた水を火災現場まで送るという想定で訓練が行われた。会場では、電動ポンプ7台とホースを連結して1周約600mのプール外周を送水。また、倒壊した建物の扉を壊して、被災者を救助する訓練なども行われた。
 

磯子区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/