磯子区版 掲載号:2013年7月25日号

いじめ根絶へ

約150人が議論を深化

南部横浜子ども会議

他校生(右手前)の意見に耳を傾ける参加者
他校生(右手前)の意見に耳を傾ける参加者
 子どもたちが主体となって、いじめ根絶に取り組む横浜子ども会議の方面別会議が市内4カ所で行われ、戸塚・港南・栄・金沢・磯子の5区による南部会議は7月18日、戸塚スポーツセンターで開かれた。

 集まったのは市立小・中・高校の代表児童・生徒ら約150人。6月に行われた各区会議を受け、自校で始めた取り組みやアンケート結果を紹介するなど、個人の意見を言うだけでなく、より多くの児童・生徒の思いを反映した議論の場となった。

 グループ毎の議論では中学生が司会を務め、サポート役の高校生が「もっと皆が(議論の)輪に入れるといいよ」などと助言する姿もみられた。市立金沢高等学校1年、田中優里さん(15)は「今日出た意見を生かしていきたい」と今後を見据えた。

 参加者同士の話し合いにより、8月の市全体会議に参加する代表児童・生徒24人も決めた。

 代表となった市立富岡中学校3年、中牟田沙綾さん(14)は「(いじめをなくしたいという)皆の気持ちを再確認できた。私に代表を任せてくれた人の思いを背負って頑張りたい」と話していた。代表の一人、市立東俣野小学校6年の佐藤大空くん(12)は「他の人が良い意見を出していたので、自分も(8月の)本会議でしっかり意見を伝えたい。学校と横浜を良くしたい」と意気込んでいた。

 各方面別会議の代表が集まる横浜子ども会議は8月22日(木)9時30分から、横浜シンポジア(中区)で行われる予定。

磯子区版のローカルニュース最新6件

18歳、それぞれの未来図

野球×サッカー 特別対談

18歳、それぞれの未来図

1月19日号

「ラグビー知るきっかけに」

元日本代表広瀬さん

「ラグビー知るきっかけに」

1月19日号

「じんじん」無料上映会

安全、安心な街づくり推進

クラシックホテルを巡る

読者プレゼント

クラシックホテルを巡る

1月19日号

地域防災力の向上を

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/