磯子区版 掲載号:2014年11月13日号 エリアトップへ

新制度に向け、子育て議論 専門家が意見交換行う

社会

掲載号:2014年11月13日号

  • LINE
  • hatena
活発な意見交換が行われたパネルディスカッション
活発な意見交換が行われたパネルディスカッション

 横浜市子ども・子育て支援新制度フォーラムが11月8日、磯子公会堂を使って行われた。

 幼児期の教育や保育と、地域の子どもや子育て支援を総合的に推進する「子ども・子育て支援制度」。来年4月からスタートするこの制度では、各市町村が5年に1度、事業計画を策定することとなっており、横浜市も現在、計画の検討を行っている。

 フォーラムは、事業計画素案に関するパブリックコメントの募集開始を踏まえ、新制度について知ってもらい、市の支援について考えてもらうことを目的に実施された。

 当日は、恵泉女学園大学大学院の大日向雅美教授が、子育て支援は誰のためをテーマに講演。「子どもに愛情を注ぐことは大切。しかしそれは、母親だけの役割でなく、父親や祖父母など多くの人が担うことができる」と話した。

 後半は、NPO法人の代表や幼保連携型認定こども園の園長など、子育てに関わる関係者によるパネルディスカッションも行われた。会場を訪れた人たちは活発な話し合いに熱心に耳を傾けていた。

磯子区版のローカルニュース最新6

「ヨコハマ土産」191品を認定

横濱001

「ヨコハマ土産」191品を認定 経済

市長賞、新規認定などお披露目

2月23日号

高田さん 県優良産業人に

欧風菓子フリアンドール

高田さん 県優良産業人に 社会

よこはまおやつなど販売

2月23日号

「食事は命を頂くこと」

根岸小特別授業

「食事は命を頂くこと」 教育

ホテル料理長が講師に

2月23日号

スポーツ功労者を表彰

スポーツ功労者を表彰 スポーツ

IHIで新春の集い

2月23日号

愛の電車が運行中

京急電鉄

愛の電車が運行中 経済

ホワイトデーまで期間限定

2月23日号

「商議所、今こそ活用を」

「商議所、今こそ活用を」 社会

南部支部 笠原支部長

2月23日号