磯子区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

料理講座でつまみ作り 地元酒店の講義も

社会

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
酒を飲みつつ、講師の説明を聞く参加者たち
酒を飲みつつ、講師の説明を聞く参加者たち

 滝頭コミュニティハウスで3月14日、成人男性向け「お酒に合うおつまみ講座」が行われた。

 いつもワンパターンになりがちな酒のつまみ。誰にでも簡単にできるつまみの作り方を学ぶとともに、地元の酒店からそのつまみに合う日本酒を教えてもらうというこの講座。当日は男性11人が参加した。

 前半は、横浜旬・菜・果の市原由貴子さんが講師を務め、レンコンのおかずきんぴらや菜の花の白和えなど、つまみ3品の料理教室が行われた。参加者たちはエプロン姿で悪戦苦闘しながらも、料理を完成させていった。

 後半は、岡村にある山本屋商店の中島尚久さんが講師となり、つまみに合う日本酒を紹介。甘い料理には甘い酒、淡麗辛口の酒には、レモンを絞るような料理を合わせるなど、具体的な例を挙げながら説明した。

 最後に、参加者全員で、おすすめの日本酒を試飲しながら、出来上がったつまみを肴に乾杯。料理の感想や地域の話題などを楽しそうに語り合った。