磯子区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

認知症への理解深めて 医師による相談・講演会

文化

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 認知症に詳しい医師の解説を聴ける「こころと福祉の相談会・講演会」が1月31日、横浜市健康福祉総合センター=中区桜木町1の1=で開かれる。(一社)神奈川県精神神経科診療所協会主催。

 第一部(13時〜)では、認知症が専門の齋藤正彦医師(都立松沢病院院長)が、「認知症の基礎知識とケア」について講演する。

 第2部(14時半〜)は、横浜市における認知症医療・介護の取り組みについてのシンポジウム。2015年度から始まった市の事業「認知症初期集中支援チーム」に参加するうしおだ診療所=鶴見区=の医師ら4人が登壇する。

 精神科医やソーシャルワーカーによる相談会も同時開催(11時〜16時)。司法書士、社会保険労務士も参加し、年金や借金などの相談にも対応する。

 参加無料。託児所・認知症カフェあり。電話またはFAXで要申込み。申込み・問合せは、事務局【電話】045・312・8989、【FAX】323・0765。