港南区・栄区版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

野庭町在住原田こうじさん 「身近な歌手になりたい」 デビュー1年 飛躍誓う

文化

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena
1周年記念パーティーで歌う原田さん
1周年記念パーティーで歌う原田さん

 野庭町在住の演歌歌手、原田こうじさん(61)はデビュー1周年を記念したパーティーを9月20日に横浜国際ホテルで開催し、地域のファンが多数駆けつけた。

 原田さんは2014年9月、思い出を振り返り、遠くの夢に思いを馳せた演歌風のポップス「心…遼遠(りょうえん)」(クラウン徳間ミュージック)でCDデビュー。1周年を記念したパーティーでは80人ほどのファンの前で歌を披露した。また、歌手の遠藤ゆきさん、東ひろみさん、田島麻美さんも出演し、盛大に行われた。

歌手になる夢

 「小学生の頃から歌手になりたかった」と話す原田さんだが、デビューまでは紆余曲折も。元々歌は好きで、その歌声を聞いた周囲から「歌を教えてほしい」と頼まれることがあり、それならば、と本格的に歌を学び始めたのが10年ほど前。当初は歌の講師を目指していたが、指導者からプロへの転向を勧められたことでデビューを決意したという。勤める会社の定年時期も重なり、「第2の人生、やりたいことをやってやろう」と長年の夢を叶えた。

 仕事は今でも続けており、平日は会社勤め、土曜、日曜は市内のスナックなどで営業を続ける。「1年経って、この世界のやりがいや厳しさも分かってきた」と充実感をにじませ、将来的には歌手専業でやっていくつもりだ。

 歌手と会社員の二足のわらじ生活に加え、地域ではスポーツ推進委員として地域活動に参加している。「地域の方々に良くしてもらったお礼にボランティアがしたい」と野庭町に移り住んだ10年ほど前から始めた活動だが、顔見知りも増え、記念パーティーには野庭地域を中心に多くのファンも駆けつけた。地域活動についても「時間がある限りは続けたい」と意欲を見せる。

地域行事にも参加

 9月12日には野庭地区センターで開催されたミュージックフェアにも出演。今後は「身近な歌手になりたい」と地域行事に出演の機会があれば、積極的に参加したいと語る原田さん。「みんなから愛されるような、そして自分も皆さんに心から応じることができるような歌手になりたい」と話している。

 原田さんに関することは原田音楽事務所【電話】045・841・1827まで。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

上大岡をハロウィンで1つに

上大岡をハロウィンで1つに 経済

10月27日に一大イベント

10月17日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月17日号

飯島小に文科大臣奨励賞

飯島小に文科大臣奨励賞 教育

地域一丸の自然教育を評価

10月10日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額な整備費

10月10日号

地域への奉仕続け50年

横浜港南RC

地域への奉仕続け50年 社会

11月に区と共催事業も

10月3日号

「ゆるスポーツ」普及へ

市体協

「ゆるスポーツ」普及へ 教育

豊田小で体験教室

10月3日号

友好都市をパネルで紹介

友好都市をパネルで紹介 社会

栄区内の公共施設を巡回

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク