港南区・栄区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

横浜市会議員 こしいしかつ子 ゴミ処理場を森の広場へ 「市民に還元」本気で考えよう

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 いたち川の源流部に位置する「横浜市資源循環局旧栄ごみ処理場」は2005(平成17)年に閉鎖されてから、しっかりとした管理がされておらず放置されている状況です。当時、明確な利用目的がないまま環境整備だけに予算をつけられないという判断がありました。

 私は第1回定例会で林市長と資源循環局長にこの問題を指摘しました。これに対し▽汚染状況を調査し環境対策を講じる▽跡地は廃棄物行政としての活用以外に公園や市民に喜ばれる活用方法を検討する――という答弁を得ることができました。

 この15万平方メートルもの広大な敷地を有効活用する一歩が動き出しました。緑豊かな環境こそが栄区の魅力です。跡地利用について皆さんはどうお考えですか?緑豊かな自然に囲まれた広場で子どもも大人もスポーツや散策、文化・芸術活動ができたら素敵だと思いませんか?

 子どもがのびのびと外遊びができる環境が市内で減少する中、跡地の活用法は子どもたちにとっても大きな可能性を秘めています。市民に還元する活用法へ、これからも市へ働きかけていきます。

こしいしかつ子

横浜市栄区325-1-103B

TEL:045-443-8166

https://koshiishikatsuko.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

先手先手で災害に備えを

市会議員 たのい 一雄 市政報告

先手先手で災害に備えを

東日本大震災から10年

3月25日号

複雑化する教育現場の課題解決へ

3期目議員による市政報告 115

複雑化する教育現場の課題解決へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月25日号

接種の開始時期示される

自民党 市会議員 せのま康浩

接種の開始時期示される

4月12日の週に高齢者施設から

3月25日号

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

3月18日号

コロナ対策柱に大規模予算

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策柱に大規模予算

初の2兆円超、幅広い分野に

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク