港南区・栄区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

男子バスケ 港南中が県で準優勝 速攻重視スタイルが奏功

スポーツ

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
県大会で準優勝した港南中バスケ部男子のメンバー
県大会で準優勝した港南中バスケ部男子のメンバー

 港南中学校バスケットボール部男子が1月11日から26日にかけて行われた県新人大会で準優勝に輝いた。1、2年生の新チームは攻撃力重視で勝負強さを見せた。

 県新人大会は市内の各ブロック大会、市大会を勝ち上がった県内64校で争われる1、2年生の大会。港南中は市大会2位で県大会に進んだ。

 県大会決勝で酒匂中(小田原市)に54対72で敗れたが、部長の田制優芽君(2年)は「骨折で出られないメンバーもいた中、皆で補い合い、仲間の大切さをより感じた」と大会を振り返る。

「1試合80得点」を

 昨夏3年生が引退してスタートした新チームは部員27人中、2年生が18人と多い。顧問の宮崎智史教諭(29歳)は「できる子もできない子も皆仲が良いのがチームの良いところ」と評する。夏から「攻撃重視」を掲げ、攻撃の練習に多くの時間を費やしてきた。チームの方針は部員たち自身が決めており、具体的な目標としたのが「1試合80得点」という。「そうなると大敗したりはしないし、試合も面白くなる」と宮崎教諭は語る。

 その言葉通り、港南中はブロック大会から県大会まで点を取り合うハイスコアゲームを競り勝ってきた。速攻主体で相手の守備が整う前にためらわずシュートを打つのが特徴で、テンポ良く大量得点を続けた。また相手にリードされる試合展開でも集中力を切らさず、粘って逆転勝ちする試合も少なくなかった。

残り1・1秒で1点差

 今大会の中でも劇的だったのが県大会準決勝・西本郷中(栄区)との一戦。第3クオーター終了時点で15点リードの港南中だったが、最終第4クオーターで大量失点し、逆転を許してしまう。残り1・1秒で1点のビハインド。諦めずにブザーと同時に放った3点シュートが決まり、98対96で試合を終えた。

 そんなチームの課題はやはり「守備」という。チームとして一対一を強化したいという田制君は「結局は負けて終わってしまったという悔しさがある。県内の強いチームと戦った経験を生かして、夏はもっと上を目指したい」と力を込めた。
 

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

親子で楽しむ郷土史発行

港南歴史協議会

親子で楽しむ郷土史発行 文化

全頁にイラストや写真

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

静かにゆったり20周年

青空太極拳の会

静かにゆったり20周年 スポーツ

健康づくり、交流の場

11月19日号

大津前団長の受章祝う

港南消防団

大津前団長の受章祝う 社会

春の叙勲で瑞宝単光章

11月12日号

子と保護者に手話を

聴覚障害児支援

子と保護者に手話を 社会

県の事業、栄区内で始まる

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク