港南区・栄区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

横浜南陵高吹奏楽部 管楽合奏で全国大会へ 今年は動画配信・審査に

文化

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
横浜南陵高吹奏楽部のメンバー
横浜南陵高吹奏楽部のメンバー

小編成で2年ぶり

 県立横浜南陵高校(港南区日野中央)吹奏楽部が11月21日に開かれる日本管楽合奏コンテストに出場する。音源審査を通過した全国の小中高校による大会で、同部が出場するのは3〜15人編成の高校S部門で、2年ぶりの全国大会となる。

 同部の部員は今年度、3年生5人、2年生2人、1年生6人の13人。コロナの影響による休校などで1年生は夏前まで参加できなかったが、部長を務める小杉真衣さん(3年・日野南中出身)は「小編成は個々の音が問われるけど、1年生に経験者が多く、演奏がしっかりしていたのでここまで仕上げることができた」と語る。同部は自由曲「夢への冒険」(作曲・福島弘和)を演奏する。

 例年全国大会は文京シビックホール(東京都)で開かれていたが、今年はコロナの影響でホールでの演奏は行わないことに。代わりに各校で演奏動画を撮影し、動画審査を行う。動画配信も行われ、有料チケット(各回1000円)を購入するとパソコンなどで視聴ができ、購入者は今回特別に創設された「観客投票最多賞」に一票を投じることができるという。

 部長の小杉さんは「できればやっぱり大きなホールで演奏したかった。でも今まで練習してきたことをしっかりと表現して、笑顔を届けたい」と力を込める。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

静かにゆったり20周年

青空太極拳の会

静かにゆったり20周年 スポーツ

健康づくり、交流の場

11月19日号

大津前団長の受章祝う

港南消防団

大津前団長の受章祝う 社会

春の叙勲で瑞宝単光章

11月12日号

子と保護者に手話を

聴覚障害児支援

子と保護者に手話を 社会

県の事業、栄区内で始まる

11月12日号

念願のコミカフェ開店

日野南

念願のコミカフェ開店 社会

「地域の誰もが集えるよう」

11月5日号

交通課題解消へ実証実験

上郷ネオポリス

交通課題解消へ実証実験 社会

モビリティを住民が運用

11月5日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク