港南区・栄区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

県警の特殊詐欺被害防止の動画に出演している人気実演販売士 レジェンド松下さん(本名:松下周平) 栄区出身 41歳

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena

栄区愛がつなぐ縁

 ○…バラエティ番組などテレビでも引っ張りだこの人気実演販売士だが、プロフィールに栄区まで書くほど「栄区の街がすごく大好き」。今はなき野七里小、庄戸中の卒業生。デパートといえば港南台駅前のショッピングモール「バーズ」で、「港南台以外にないことを大人になって初めて知った」と笑う。この時期だったら港南台駅前のイルミネーション。「自分にとっての日本一のクリスマスツリーは港南台なんです」。今でも港南台で地元の友人とフットサルをする。

 ○…今年7月、テレビショッピングに出演している松下さんを見た県警職員が「商品の長所を短時間で紹介できるプレゼン力」に着目し、「迷惑電話防止機能付き電話機」の普及を目的にした動画の作成を依頼。5分弱の動画に台本はなく、ノーカットで撮影。「動画は短くないと人は見ない。短い中にいかに詰め込むかが重要。予定調和になると堅苦しくなってしまうので、台本がない方が勢いをのせられる」。動画作成の地域貢献に対して県警から感謝状も贈られた。

 ○…店頭に立っているイメージが強い実演販売士だが、商品開発にも力を入れる。国内外から商品を探し、工場と交渉、商品を開発、PRするところまで全部行うのが会社の特徴。コロナ禍でも売上を順調に伸ばし、今年6月に東証マザーズに上場。会社では取締役営業本部長を務める。

 ○…小学校5年生を筆頭に3児の父。自身が5歳からサッカーを続けていることもあり、「公園で子どもと一緒にボールを蹴っている時間が幸せ」と父親の顔も見せる。座右の銘は「本気の失敗には価値がある」。「ユーチューバー」が人気の職業になったように「子どもたちの憧れの仕事になれば」と話す。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

當間(たいま) 智雄さん

今夏から県立地球市民プラザ「あーすぷらざ」の館長を務める

當間(たいま) 智雄さん

戸塚区在住 50歳

10月21日号

長栄 博敏さん

こうなん文化交流協会・美術部会の会長として港南ART展を開く

長栄 博敏さん

港南台在住 83歳

10月14日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

10月7日号

大堀 通彦さん

本郷台駅前アーケード商店街協同組合の理事長を務める

大堀 通彦さん

小菅ケ谷在住 50歳

9月23日号

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook