港南区・栄区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

3月22日付で栄警察署の署長に着任した 松本 光好さん 保土ケ谷区出身 53歳

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

熱い正義感で強く優しく

 ○…3月22日付で栄警察署の署長に着任した。栄区には警察学校があるため、35年ぶりの栄のまちに「高校を卒業してやってきたあの頃を思い出す。改めて初心に戻ってやっていきたい」と語る。着任後のあいさつでは署員に「強くて優しい警察官であれ」と呼び掛けた。「強い執行力で区民を守るとともに、困っている人に寄り添う思いやりのある栄署にしていきたい」と意気込む。

 ○…署長職は自身として初。栄区の印象は「緑が多く、鎌倉を感じる歴史ある雰囲気は変わらない」という。栄署では「担当課などの垣根を越え、署員の力を結集してまちを守っていきたい」と語り、県警本部や行政との連携にも注力していくという。また特殊詐欺に関連して「金融機関やコンビニの協力体制は本当にありがたい」とし、まち全体での被害阻止にも尽力していく。

 ○…保土ケ谷区出身。父が警察職員であったため官舎で育ち、子どもの頃から身近にパトカーがあった。そんな父の影響もあり、「人のために役に立つ仕事を」と警察官の道に進んだ。現在は大学生から中学生まで3人の子どもの父で、長女とは二人で旅行に出かけるほど仲がいいという。警察官を目指すという長男には「あいつに務まるかな」としながら、うれしい思いもあるという。厳しくも温かな目でその成長を見守っている。

 ○…自身の警察人生の柱にあるのは、県警本部の捜査二課で長らく知能犯や汚職、選挙犯罪の捜査に携わってきた経験だ。捜査には全てを注ぎ、日々地道な証拠集めや関係機関との調整に奔走した。過酷な職務へと突き動かすのは「悪いことをしている奴がいい思いをするなんていう不公平を許したら、世の中がおかしくなる」。熱い正義感で栄署の舵を取る。

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

栗原 敏也さん

4月1日付で港南区の区長に就任した

栗原 敏也さん

横須賀市在住 59歳

4月15日号

松本 光好さん

3月22日付で栄警察署の署長に着任した

松本 光好さん

保土ケ谷区出身 53歳

4月8日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

寺岡 光盛さん

J:COMの地域プロデューサーで、ものまね芸人としても活動する

寺岡 光盛さん

磯子区在住 45歳

3月25日号

上村 文次さん

10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめ、「よこはまの蝶」を自費出版した

上村 文次さん

藤沢市在住 71歳

3月18日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

3月11日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter