港南区・栄区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

サッカーU-15県大会 栄FC 13年ぶり関東へ 3度のPK戦制す

スポーツ

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
チームメンバー
チームメンバー

 主に港南区や栄区、金沢区の中学生が所属するサッカーチーム、横浜栄FCジュニアユース(栄区犬山町)がこのほど、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の神奈川県大会で9位となり13年ぶりに関東大会への切符を手にした。

◇    ◇

 大会には神奈川県内各地域のクラブチームが参加し、100チームのトーナメント戦で争われた。上位12チームが関東大会へ進み、その先には全国大会も控えている。

 同クラブは1982年に発足した前身の上郷JFCから39年を数える古豪で、92年には全国大会で準優勝するなど実績がある。1回戦を順当に勝ち上がり、2回戦と3回戦は共にPK戦を制しベスト16に進出。関東行きの切符がかかった4回戦で秦野FCに敗戦したが、代表決定戦でFC川崎CHAMPにPKで勝利し、目標だった関東大会行きを決めた。3度のPK戦を制したゴールキーパーの大泉諄さんは「(関東行きを決め)本当に嬉しかった」と振り返る。

 ボランチで主将の川島勘利さんは「3回勝って全国へいきたい」と意気込みを語る。チーム代表の吉田俊介監督は「関東大会という舞台で成長してほしい」と話した。
 

左から古賀さん(副主将)、川島さん(主将)、小林さん(副主将)
左から古賀さん(副主将)、川島さん(主将)、小林さん(副主将)

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「未来の形」官民で議論

野庭団地・住宅

「未来の形」官民で議論 社会

遊水地活用など議題に

10月21日号

プレミアム商品券を販売

本郷台駅前2商店会

プレミアム商品券を販売 経済

23日にはプロレスも

10月21日号

生徒と最後の展覧会

公田町刺繍教室

生徒と最後の展覧会 文化

主宰の藤森さん 40年に幕

10月14日号

町内会館で初の販売会

大久保最戸地区社協

町内会館で初の販売会 社会

障害者地域作業所と連携

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

子育て問題の映画上映

港南区主婦ら

子育て問題の映画上映 教育

10月16日 ウィリング横浜

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook