港南区・栄区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

栄区連合町内会新会長の 細田 利明さん 桂台東在住 79歳

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

「自治会は会社じゃない」

 ○…会長就任は自らの誕生日と同じ日だった。「縁があるし、忘れなくてすむ」と笑みを見せる。栄区の連合は7つ。その中で、本郷中央連合町内会自治会の会長を8年経験しているベテランだ。「豊田や笠間地区など大雨で浸水するエリアもある。また、区内はがけ地も多いので、防災対策にも力を注ぎたい」と栄の課題を具体的に見つめ、前進していく。

 ○…鳥取県出身。中学では野球部に所属していたが「ピッチャーをやらしてくれないからつまらない」との理由でバスケットボール部へ鞍替え。地元の強豪校にあこがれ鳥取工業へ入学。1年時60人程いた同級生は最終学年で7人に。1年生は体育館に入れないし、グラウンドでうさぎ跳びや走り込みの体力強化。「良いか悪いかは別にしてジャンプ力や体力がついた」。2、3年時には県制覇し、全国出場を果たした努力家だ。

 ○…卒業後は実業団バスケの名門、日本鋼管へ入社し、川崎の独身寮で暮らす。高校時代の先輩もいたが、1年で退団。「(高校時代)散々やってきて疲れ果てている。それより、遊びのほうが面白くて、街中を歩き回っていたね」と笑う。高度経済成長期の京浜工業地帯に新しい製鉄所を作るための設備部門に長く在籍。「残業時間が勤務時間の8時間を上回る時もあり、家に帰らずに車で寝ることもあった」

 ○…40代中頃、フローラ桂台自治会運動会の対抗リレーでの活躍が、当時の役員の目に留まり自治会活動に参加することになった。「自治会は会社じゃないから、(会長が)偉ぶってはいけない。周りの人と融合しながら進めたい」と謙虚に語る。「花をいじるのが好き」。息抜きは近くの花籠公園での花壇づくりや除草作業。行動の先には常に地域がある。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

大堀 通彦さん

本郷台駅前アーケード商店街協同組合の理事長を務める

大堀 通彦さん

小菅ケ谷在住 50歳

9月23日号

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

春木 磨碑露(まひろ)さん

栄区役所と連携協定を締結した(株)三春情報センターの代表取締役

春木 磨碑露(まひろ)さん

港南区日野在勤 43歳

9月2日号

黒川 和紀さん

野庭住宅第一自治会会長の

黒川 和紀さん

野庭町在住 50歳

8月26日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

中区真砂町在勤 77歳

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook