港南区・栄区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

日野中央唱導寺 中学生対象の無料塾開校 「てらこや」で勉強支援

教育

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
てらこやプロジェクトを考案した菅野住職
てらこやプロジェクトを考案した菅野住職

 港南区日野中央にある日蓮宗 延宝山 唱導寺(菅野海應住職・52)はこのほど、中学生を対象とした無料塾「てらこや」を開校する準備を整えた。現在、経済的な理由で有料塾に通うことが難しい生徒を募集している。

 交差点「日野立体」近くの唱導寺は人生相談を受け付けており、さまざまな悩みを抱えた人のかけこみ寺として地域に親しまれている。その中で、経済的な理由などから高校進学が叶わず中学卒業と同時に社会で働く子を持つ一人親の相談も受けていた。「子どもは親を選べない。可能性を広げ、子どもの選択肢を増やすため」と無料塾の開校を思いついた。

 今年に入り、てらこやプロジェクトの相談を檀信徒に伝えると快諾を得た。その縁で、生徒の勉強をサポートするボランティア講師を募った。また、コロナ禍以前に地元小学生を集め勉強を教え、流しそうめんを振る舞う「夏の宿題てらこや」で講師をしていた当時の高校生らに声をかけたところ、複数の大学生らがボランティアとして中学の主要教科を指導してくれることになった。

 ボランティア講師も募集中で英語や数学を中心に教えることができる大学生や大学院生、社会人を募集している。報酬は無償。交通費も自己負担となる。

「直ぐスタートしたい」

 てらこやは、毎週金曜日の午後6時から9時に檀信徒会館で開かれる。港南区社会福祉協議会や地元自治会を通じ生徒を募集しているが、まだ集まっていない状況。「一人でも集まれば直ぐにスタートしたい。勉強も大事だが、ボランティアと触れ合う中でさまざまな価値観を見出して欲しい」と菅野住職は話す。

 入塾は中学1年から3年生、経済的な理由などにより有料学習塾(家庭教師含む)に通っていないこと、やる気があることが条件。無料塾に関する問合せは唱導寺【電話】045・842・2955、【メール】terakoya@shoudouji.sakura.ne.jpへ。

22畳の勉強部屋
22畳の勉強部屋

港南区・栄区版のトップニュース最新6

小野塚さんが全国5位

小学生空手選手権

小野塚さんが全国5位 スポーツ

「道場の仲間がいたから」

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

路上生活者の映画公開

港南区出身飯田基晴さん

路上生活者の映画公開 社会

ホームレス差別に反論

9月9日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

3年ぶり東関東へ

金井高吹奏楽部

3年ぶり東関東へ 文化

部員一丸、小編成部門で

9月2日号

官民連携で郊外住宅PR

栄区役所

官民連携で郊外住宅PR 経済

地元企業の「ミック」と

9月2日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook