港南区・栄区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

金井高吹奏楽部 3年ぶり東関東へ 部員一丸、小編成部門で

文化

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena
3年ぶりに東関東大会出場を決めた「金井ブラス」のメンバー
3年ぶりに東関東大会出場を決めた「金井ブラス」のメンバー

 栄区の金井高校吹奏楽部が8月7日に行われた「第70回神奈川県吹奏楽コンクール」で金賞を受賞し、3年ぶり11回目の東日本大会に出場する。東日本大会は9月11日に宇都宮市で行われる予定となっている。

 金井高校が出場したのは30人以下の小編成部門(高校B部門)。1年生から3年生まで部員全員が出場して、県代表の切符をつかんだ。今大会では同部門に32校が出場し、12校が金賞・県代表に選出された。

コロナの影響に負けず

 吹奏楽部にとって新型コロナの影響はとても大きなものだった。金井高校でも昨年夏に続き、今年の夏に予定していた定期演奏会を中止せざるをえない状況だった。また日頃の練習においても、顧問の阿部あゆ子教諭は「吹奏楽部は教室ごとにパートの練習をしたりする。それを校内で嫌がられないように、換気はもちろん使用後の消毒も徹底した」と話す。部屋の二酸化炭素濃度を常時計測するなどして、感染対策を徹底しながら練習に励んできた。

 そうして市大会を経て迎えた県大会本番。部長の長井虹美さん(3年)は「仕上げて臨んだけれど、大きい会場に慣れていなかったので、みんな緊張や焦りがあった」と振り返る。結果は後日インターネット上で発表され、長井さんも自宅で県代表を確認した。「練習のすべては出せなかったので驚きが大きかった。グループLINEでみんなで盛り上がった」と笑顔を見せる。

先輩たちの協力も

 外部講師として23年間、金井高校吹奏楽部の指導に当たっている臼井康治さん(57歳)は「演奏会の中止が続いたり、コンクールの開催も危うかったりする中、部員はそれでも負けずに淡々と取り組んでいる」と評する。自由曲として準備してきた「テセウスの旅」(クリス・レーマース)は繊細に始まる難易度の高い曲だが、「しっかりと演奏できれば高い評価が得られるはず」と臼井さんは期待を込める。

 昨年度の3年生は夏のコンクールが中止になってしまい、今年の春に観客を制限して演奏会を開くのがやっとだった。その元部員らが今大会では楽器の搬入補助員としてサポートしているという。長井部長は「手伝ってくれている先輩たちに『よくやったな』と思ってもらえるような演奏を、東関東では披露したい」と語る。

中学部門には本郷・日野南・上郷

 なお今回の県吹奏楽コンクールの中学校の部では、A部門で本郷中学校(栄区)が、B部門で日野南中学校(港南区)、上郷中学校(栄区)がそれぞれ金賞を受賞し、県代表に選ばれている。A部門は9月5日、B部門は9月18日に東関東大会が開かれる予定。
 

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「未来の形」官民で議論

野庭団地・住宅

「未来の形」官民で議論 社会

遊水地活用など議題に

10月21日号

プレミアム商品券を販売

本郷台駅前2商店会

プレミアム商品券を販売 経済

23日にはプロレスも

10月21日号

生徒と最後の展覧会

公田町刺繍教室

生徒と最後の展覧会 文化

主宰の藤森さん 40年に幕

10月14日号

町内会館で初の販売会

大久保最戸地区社協

町内会館で初の販売会 社会

障害者地域作業所と連携

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

子育て問題の映画上映

港南区主婦ら

子育て問題の映画上映 教育

10月16日 ウィリング横浜

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook