中区・西区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

女子大生リボンムーブメントの代表を務める 新井 涼子さん 横浜市立大学3年生 21歳

「伝える力」で女性を救う

 ○…関東地区の女子大生約30人が、子宮頸がんや乳がんなど女性特有のがんの予防啓発活動に取り組んでいる「女子大生リボンムーブメント」の代表を務める。2月9日には子宮頸がんの予防に関するシンポジウムを関内ホールで開く。「若い女性はもちろん、老若男女、全ての方に子宮頸がんの正しい知識を知ってほしい」と強いまなざしで語る。

 ○…同団体に入るきっかけは大学に入学してすぐ、校内で貰った予防啓発リーフレットだった。「私もそれまで子宮頸がんについて殆ど知りませんでした。多くの女性にとってとても身近な問題なのに、日本ではこの病気に対する意識が低いと感じました」。活動は各大学でのフリーペーパーの配布やアンケート調査、高校への出張授業など様々。この病気に有効な予防法の一つ、定期検診を勧める中で「病気を早期に見つけることができた、と報告を受けたときはやってきて良かったと思いました」と柔らかい表情をみせる。大学2年次に代表を引き継いでからは、全国の同様の啓発団体とも積極的に交流し、活動の輪を広げている。

 ○…大学では社会学を学ぶ。授業で子どもの行動選択に親の行動が深く関わっていることを学び、「がん予防についても、若い子達だけでなく親世代にも知ってもらわなければと感じました」。またファストフード店でのアルバイトでは「どうしたら効率よく作業できるかを考えるのが楽しい」と笑う。どの経験も無駄にせず意欲的に取り組む姿勢こそが、多くの仲間をまとめる原動力だ。

 ○…就職活動の最中でもある。志望はマスコミ業界。これまでの活動で多くの誤った知識を信じている人に出会い、「正しい情報を伝えることの大切さ」を実感した。「就職した後もこの活動に関わっていきたい。社会に出て学んだことが、きっと活かせるはずです。」「伝える力」をさらに磨き、一人でも多くの女性をがんから救いたいと願う。
 

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

栗原 清剛さん

浅間台小で行う環境学習が文部科学省から表彰された、(有)マルニ商店常務の

栗原 清剛さん

2月1日号

加瀬 泰さん

横浜市民ミュージカルの原作である短編映画『アクアの肖像』を手がけた

加瀬 泰さん

1月25日号

黒沢 博さん

初の主演映画『30年目の本気』が完成した、元ヒロシ&キーボーのヒロシこと

黒沢 博さん

1月18日号

六川 光さん

「生たまご生プリン」が県名菓展菓子コンクール最優秀賞に輝いた

六川 光さん

1月11日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク