中区・西区版 掲載号:2015年10月15日号
  • googleplus
  • LINE

10月17日に行われる「第3回横浜運河パレード」の実行委員長を務める 小林 直樹さん 中区在勤 50歳

ハマを愛する情熱家

 ○…「横浜らしい海や川を活かした水上交通に目を向けてほしい」。船上で音楽ライブなどを披露しながら日ノ出桟橋をスタートし、大岡川などをめぐる横浜運河パレードの第1回開催から実行委員長を務める。今回は日ノ出桟橋をメーン会場に、勝烈庵や横浜ビールなど約15店舗が出店する「屋台村」を設置するなど、パレードを盛り上げる。

 ○…より住みやすい、後世に残したい街を実現しようと副理事長を務める濱橋会が中心となって4年ほど前に企画。同会は横浜の魅力を高めようと、地元メンバーが中心となって活動しているNPO法人だ。河川部長として、行政との渉外を担当し、初回開催に尽力するなど手腕を発揮。縦割り行政の弊害に苦しみながらも水上交通の社会実験として、企画の必要性を訴え続けた。

 ○…生まれも育ちも中区日ノ出町。中学、高校は硬式テニス部に所属。「たまにやると思い通りに動けなくて」と笑う。大学生の頃は所属するテニスサークルでバーベキューを率先して企画するなど「イベント好き」。大学卒業後、イベント企画をやってみたいとホールなどが入る渋谷の「Bunkamura」を所有する百貨店に就職するも、「ずっと婦人服売り場でした」とはにかむ。体調を崩したこともあり、4年ほどで離職し、地元にもどってきた。包装資材を扱う実家の小林紙工株式会社へ入社。現在は常務として経営だけでなく荷物の運搬や営業までこなす。妻と二人暮らしの住まいには「忙しくてあまりいないです」と苦笑い。

 ○…「会議は仕事が終わった午後9時頃から開始することも。みんな熱心にやってくれる。本当に支えられています」と周囲への感謝を何度も口にする。「いろいろな人と話し合って形にするのがおもしろくて。自分が楽しいと思ったことをやってきただけ。趣味と実益を兼ねてます。まちづくりはその延長線上です」と謙虚さがにじみ出る。

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

栗原 清剛さん

浅間台小で行う環境学習が文部科学省から表彰された、(有)マルニ商店常務の

栗原 清剛さん

2月1日号

加瀬 泰さん

横浜市民ミュージカルの原作である短編映画『アクアの肖像』を手がけた

加瀬 泰さん

1月25日号

黒沢 博さん

初の主演映画『30年目の本気』が完成した、元ヒロシ&キーボーのヒロシこと

黒沢 博さん

1月18日号

六川 光さん

「生たまご生プリン」が県名菓展菓子コンクール最優秀賞に輝いた

六川 光さん

1月11日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク