中区・西区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

みなとみらい新MICE施設 運営はパシフィコ横浜に 横浜市が事業者発表

経済

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
新施設が整備される場所(上)と施設イメージ(下)
新施設が整備される場所(上)と施設イメージ(下)

 横浜市は12月5日、みなとみらいで整備を進める新たなMICE施設の運営事業者に、パシフィコ横浜を運営する「株式会社横浜国際平和会議場」(鈴木隆代表取締役社長)に決定したと発表した。契約期間は2017年3月下旬から40年3月31日まで。

 MICE施設とは、国際会議や展示会、イベントなどを開催できる施設。これまで横浜市では「パシフィコ横浜」を拠点としてきたが、MICE市場規模の世界的拡大や横浜での開催需要に対応するため、新たな施設の整備を進めてきた。

 新施設の運営については民間委託するPFI方式を採用。事業者選定にあたっては、既存施設との一体運営が必要不可欠との判断から同施設を運営する横浜国際平和会議場に決定した。同社の提案では、中大型会議等の積極的な誘致等により、これまでパシフィコのみで機会損失していた催事の取込みや、既存施設との一体運用による効果が発揮できるほか、より多くの国際MICE開催を通じて横浜のブランド力アップに貢献するとしている。

 新施設には、国内最大規模となる多目的ホール(約7600平方メートル)と、大中小の会議室(合計約6500平方メートル)が整備される。開業予定は東京五輪開催に合わせた2020年4月を予定。事業者決定に際し、同社の鈴木社長は「横浜のMICE機能を強化し、横浜の国際競争力、ブランド力を向上させる重要な施設の運営者として選定されたことは、大変名誉なこと。地域に貢献できるよう2020年の開業に向けて、国際会議から地域の皆様が楽しめるイベントまで、さまざまな催事を積極的に誘致してまいります」と話している。

中区・西区版のローカルニュース最新6

区新人戦で初優勝

大和町バンビーズ

区新人戦で初優勝 スポーツ

粘り強い全員野球で

5月19日号

職員と通行人連携し救命

ジョイナス

職員と通行人連携し救命 社会

西消防署から感謝状

5月19日号

ベルギービールが集結

19日〜22日

ベルギービールが集結 文化

山下公園で約80種類

5月19日号

MM21地区が先行地域に

脱炭素

MM21地区が先行地域に 社会

CO2排出 30年度、実質ゼロ目指す

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

園芸博協会に寄付金

キリンビバレッジ

園芸博協会に寄付金 社会

特別ラベルの生茶販売し

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook