中区・西区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣 コレットマーレ医療モール「みなとみらいケンズクリニック」 ポリープ治療の注意点は? 取材協力/みなとみらいケンズクリニック 渡邊史郎院長

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
渡邊 史郎 院長
渡邊 史郎 院長

 Q・大腸ポリープを内視鏡で切除してもらった所、一部に癌が含まれていました。大丈夫でしょうか?

 A・癌が粘膜内であれば、内視鏡治療で切除可能です。

 大腸ポリープは、ポリープを形成する細胞によって腺腫性ポリープ、過形成性ポリープ、炎症性ポリープなどに分類されます。治療が必要なポリープは、腺腫性ポリープと大きな過形成性ポリープです。腺腫性ポリープは大きくなると癌化すると考えられており、本邦の報告では径5mm以下のポリープは癌化率0・46%、径6〜9mmでは3・3%、径10mm以上では28・2%程度とされています。

 大腸粘膜は内側から、粘膜層、粘膜下層、筋層、漿膜の層構造になっています。癌が粘膜内であれば、リンパ節転移はないため、内視鏡で切除可能です。問題は粘膜下層に達している癌です。粘膜下層の深くにまで癌が入り込んでいると、10%程度のリンパ節転移がありえるため、外科的手術をした方が良いか検討します。

 内視鏡で切除したポリープは顕微鏡で検査をします。切除断端、癌細胞の有無、癌が存在する場合は癌細胞の性状・広がり具合・血管やリンパ管の状態を調べ、完全に切除できているか、追加治療の必要がないかを正確に判断します。

 万が一、癌が見つかってもごく早期であれば内視鏡で切除することが可能です。定期的に大腸内視鏡検査を受けましょう。特に、血縁者に大腸癌になった人がいる方、喫煙される方、飲酒量の多い方、および肥満傾向の方は大腸癌のリスクが高いことが知られておりますので大腸検査をおすすめします。

 何かご不明な点がございましたら、気軽にご相談ください。

医療法人社団健生会 みなとみらいケンズクリニック

〒231-8331横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい3階

TEL:045-651-2588

http://www.kens-clinic.jp/minatomirai/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

「負動産」なアパート

教えて!右手代表【9】

「負動産」なアパート

個別無料相談会も

7月9日号

供養を大切にする方の永代供養墓

西横浜駅から徒歩10分 円満寺

供養を大切にする方の永代供養墓

7月26日 無料の説明・相談会

7月9日号

「遺産分割」基礎から学ぶ

少人数制

「遺産分割」基礎から学ぶ

花咲町で無料相続セミナー

7月9日号

盆・秋彼岸に考える「墓の引越し」

「磯子聖地」

盆・秋彼岸に考える「墓の引越し」

ペットも一緒に入れると注目

7月9日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

7月10日・ 22日 送迎付き見学会(体験昼食付)

7月2日号

こどもタウンニュースよこはま版

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月13日21:30更新

  • あっとほーむデスク

    7月13日21:10更新

  • あっとほーむデスク

    7月13日17:54更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク