中区・西区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

県土地家屋調査士会 71人が表彰 総会の式典で

社会

あいさつする鈴木会長
あいさつする鈴木会長
 神奈川県土地家屋調査士会(鈴木貴志会長)の第79回定時総会が5月29日、中区の会場で開催された。県内の調査士約300人が出席した。

 式典の部においてはこれまでの業務を顕彰し、東京法務局と横浜地方法務局管内からそれぞれ8人と9人が表彰、また日本土地家屋調査士会連合会顕彰として11人、県土地家屋調査士会顕彰として43人が表彰された。

 総会においては、昨年度、神奈川県をはじめ県内の各市町村と建物の被害調査などで協力する災害時協力協定を締結したことや、全国一斉表示登記無料相談会などが盛況に開催されたことなどが報告された。鈴木会長は、会員に対して自らの責任の上で業務を遂行する姿勢の重要性を指摘していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク