中区・西区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

7月15日、横浜港大さん橋で行われる「ロックフェス」に出演する エディ藩さん 中区山下町在住 71歳

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena

生涯現役のミュージシャン

 ○…ベトナム戦争まっただなかの1960年代のヨコハマの輝きを再現しようと企画された「ヨコハマロックフェス」。その中心メンバーとしてステージに立つ。60、70年代に日本の音楽シーンを席巻した「ザ・ゴールデンカップス」のギタリストで、古希を迎えた現在も横浜を中心に活動する日本を代表するミュージシャンの一人だ。

 ○…1947年、横浜中華街の生まれ。実家は「鴻昌」という中華料理店。「今とは街の匂いが違った。BARが建ち並び米兵相手のお店もたくさんあった」。そんな街に流れる音楽はレイ・チャールズをはじめとするアメリカのヒットチャートナンバーだった。そして高校1年生でエレキギターに出会う。「胸をかきむしられるような衝撃」と、音楽の道は必然だったのかもしれない。本牧の米軍接収地近くにあるクラブ「ゴールデン・カップ」に出演するようになり、そこでプロを決意。19歳でメジャーデビューし、『長い髪の少女』や『愛する君に』などの名曲を発表してきた。

 ○…いまでも月に4、5回はステージでギターを奏でる。本牧のゴールデン・カップや関内のパラダイスカフェが主。「お酒があるところがいい」と近年はもっぱらウイスキーや焼酎で、「身体をこわさない程度に」たしなむ。また昨年は日本最大級の野外ロックイベント「フジロック」に出演するなど、まだまだ現役だ。銭湯が大好きという庶民的な一面もある。

 ○…地域活性化の一助として主催者から相談を受け、横浜や本牧で活動しているミュージシャン仲間に声をかけることで実現した今回のロックフェス。「楽しみなんですよ」と胸を躍らせる。「指が動いて声が出る限りは続けたい。『終活』としてアルバムをつくりたいな」とはにかんだ。
 

中区・西区版の人物風土記最新6

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

8月22日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月15日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区在勤 69歳

8月8日号

太刀川 英輔さん

「イノベーション都市・横浜」のロゴマーク「YOXO(よくぞ)」を制作した

太刀川 英輔さん

中区在勤 38歳

8月1日号

坂和 伸賢さん

(一社)横浜みなとみらい21の理事長に就任した

坂和 伸賢さん

西区在勤 61歳

7月25日号

布目 英一さん

7月1日に横浜にぎわい座の館長に就任した

布目 英一さん

中区野毛町在勤 58歳

7月11日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク