中区・西区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

横浜駅西口開発 新たな"顔"着々と 2施設が来夏にオープン

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 東京五輪・パラリンピックが開催される2020年夏に向けて横浜駅西口に新しいビル「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」の整備が進んでいる。昨年末には横浜タワーは外装と内装の工事、横浜鶴屋町ビルは基礎工事に着手した。

 横浜西口にできる横浜タワーは地上26階、地下3階建てで延べ床面積が約9万8000平方メートル。横浜タワーから線路沿いに東京方面へ約170m離れた位置にできる鶴屋町ビルは地上9階建てで延べ床面積が約3万1500平方メートル。2つの施設は歩行者通路でつながる。横浜タワーには演劇の実演やパブリックビューイングも楽しめる映画館や商業施設が、鶴屋町ビルにはホテル、スポーツ施設などが入る。横浜タワーは横浜駅の南北連絡通路と横浜モアーズ、横浜駅中央北改札内(改札新設)とつながる。

 JR東日本の担当者は「横浜駅の新しい顔づくりやエリアマネジメント組織への参画などによる街とのつながり、地域総合防災拠点の整備による災害時の対策になることを期待したい」と話した。

 西口エリアの活性化や賑わい作りのため活動をしている(一社)横浜西口エリアマネジメントの担当者は「現在でも複数の商業施設で協力して行っているイベントなど、一緒に横浜駅のエリアを盛り上げていきたい」とさらなる賑わいづくりを期待している。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

開幕戦はスコアレスドロー

YSCC横浜

開幕戦はスコアレスドロー スポーツ

相模原とリモートマッチ

7月2日号

屋上プール 今夏も営業

ローズホテル

屋上プール 今夏も営業 経済

宿泊などの利用者限定で

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月2日号

新庁舎でも演奏会開催

新庁舎でも演奏会開催 文化

予約制で7月から

7月2日号

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月2日号

コロナ基金に3億2千万超

コロナ基金に3億2千万超 社会

県が専用口座で受付中

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日12:39更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月1日21:03更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク