中区・西区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

横浜駅西口開発 新たな"顔"着々と 2施設が来夏にオープン

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 東京五輪・パラリンピックが開催される2020年夏に向けて横浜駅西口に新しいビル「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」の整備が進んでいる。昨年末には横浜タワーは外装と内装の工事、横浜鶴屋町ビルは基礎工事に着手した。

 横浜西口にできる横浜タワーは地上26階、地下3階建てで延べ床面積が約9万8000平方メートル。横浜タワーから線路沿いに東京方面へ約170m離れた位置にできる鶴屋町ビルは地上9階建てで延べ床面積が約3万1500平方メートル。2つの施設は歩行者通路でつながる。横浜タワーには演劇の実演やパブリックビューイングも楽しめる映画館や商業施設が、鶴屋町ビルにはホテル、スポーツ施設などが入る。横浜タワーは横浜駅の南北連絡通路と横浜モアーズ、横浜駅中央北改札内(改札新設)とつながる。

 JR東日本の担当者は「横浜駅の新しい顔づくりやエリアマネジメント組織への参画などによる街とのつながり、地域総合防災拠点の整備による災害時の対策になることを期待したい」と話した。

 西口エリアの活性化や賑わい作りのため活動をしている(一社)横浜西口エリアマネジメントの担当者は「現在でも複数の商業施設で協力して行っているイベントなど、一緒に横浜駅のエリアを盛り上げていきたい」とさらなる賑わいづくりを期待している。
 

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール 文化

人形の家で企画展 7月18日まで

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

夏のオリジナル商品

最短3週間

夏のオリジナル商品 社会

5月26日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月26日号

自分で持ち歩く時代へ

フォークもスプーンも

自分で持ち歩く時代へ 社会

記念品、販促品作れます

5月26日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook