中区・西区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の Jason(ジェイソン) 國分さん (本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

授業は「ライブ」

 ○…横浜をはじめ都内、千葉のライブハウスや老人ホーム、福祉施設などでステージに立つ。昨年は88回、マイクを握った。ロックから歌謡曲までと聴かせるジャンルは幅広い。6月も野毛のバーでブルース系の曲を歌うという。「メジャーどころではストーンズやレッド・ツェッペリン、ディープ・パープルなどが好きですね」と太い声が特徴的だ。普段は市立港中学校の国語科教諭として教壇に立つ。

 ○…本格的に音楽を始めたのは高校から。都立雪谷高校でロックに熱中し、進学した法政大学でも音楽活動を継続。2年生で一度はプロデビューし、その後はミュージシャンの事務所に就職。「香港にドサ回りに行かされましてね」と、意外にも現地で自身のライブパフォーマンスが好評に。半ば強制的に出演継続となり、予定通りに戻らない(れない)ことから事務所からはサジを投げられた。結果として7カ月も滞在。「40年も前の香港ですからね、色々と貴重な経験をしましたよ」

 ○…帰国後、復学して無事卒業。出版社に就職するも2年で退社。「歌うことと同じ感性でできる仕事は…」その答えが教師だった。「授業はライブ」と目を輝かせる。木更津の拓殖大学紅陵高校に20年以上勤務し、50歳手前で一念発起。横浜市の教員採用試験を受け難関を突破した。毎朝、自宅のある千葉から通う。

 ○…紅陵時代には軽音楽部の顧問を務め、教え子には今も親交の深い竹原ピストルさんがいる。また大のプロレス好きで、高校の講演に大仁田厚さんを招待。その縁から仲良くなり夫人とは大仁田さんを介して知り合った。現在、長男は独立し2人暮らし。毎週末のライブに「妻には感謝しています」と目を細めた。「夢はスタジアムで引退ライブをすること」と笑った。
 

中区・西区版の人物風土記最新6

布目 英一さん

7月1日に横浜にぎわい座の館長に就任した

布目 英一さん

中区野毛町在勤 58歳

7月11日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月4日号

伊藤 哲夫さん

5月末に初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会の会長に就任した

伊藤 哲夫さん

中区日ノ出町在住 72歳

6月27日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク