中区・西区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

新港ふ頭に新名所 客船・ホテル・食の3要素

経済

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
事業者の構成企業代表者ら。左から小此木歌藏氏、藤木幸太氏、岡田伸浩氏、堤猶二氏、川本守彦氏、沓掛英二氏
事業者の構成企業代表者ら。左から小此木歌藏氏、藤木幸太氏、岡田伸浩氏、堤猶二氏、川本守彦氏、沓掛英二氏

 みなとみらい21新港地区に、客船ターミナルと高質ホテル、食をテーマとした商業施設が一体となった「横浜ハンマーヘッド」が10月31日にオープンする。日本初の近代ふ頭として横浜港の中心的な役割を担った新港ふ頭が、開港160年の節目に生まれ変わる。

公民連携で整備

 この施設は客船ターミナルを中核に上質なホテルと商業エリアの3要素が一体となった複合施設。横浜市の旅客施設整備の一環として公民連携により事業が進められてきた。

 施設規模は地上5階建で延床面積約3万平方メートル。1階には税関、出入国管理・検疫の機能をもつCIQが入り、飲食など厳選25店舗からなる商業エリアは1、2階に。菓子の製造工程が見学できるなど、足を運びたくなる工夫を凝らしている。ホテルは2階にフロントとレストラン&バー、3〜5階は客室(173室)を中心とする。横浜港が一望できる屋上(ルーフトップ)は宿泊客専用。(株)横浜グランドインターコンチネンタルホテルが手掛けており、名称は「インターコンチネンタル横浜Pier(ピア)8(エイト)」(鈴木実総支配人)。同社は国際客船ターミナルにふさわしい滞在型ホテルとして、五つ星を目指すとしている。

 複合施設の運営事業者は地元企業を中心とした新港ふ頭客船ターミナル(株)(代表企業・(株)横浜岡田屋)。25日の竣工式典で岡田伸浩社長は「人気のスポットになると確信している」と話した。

 名称は、今回の施設が建てられたふ頭先端に現存する「ハンマーヘッドクレーン」に由来する。1914年に日本で最初の港湾荷役専用として整備された横浜の歴史的遺構。20年春には複合施設に隣接するかたちで「ハンマーヘッドパーク」が開業する。
 

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

元町で生まれて50年

ポンパドウル

元町で生まれて50年 経済

全国77店舗、新ブランドも

12月5日号

街ぐるみで地域食堂

さくらホームレストラン

街ぐるみで地域食堂 社会

食を通じた多世代交流の場に

12月5日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

間伐材使い独自開発

11月28日号

相談窓口をシェアオフィスに

ヨコハマSDGsデザインセンター

相談窓口をシェアオフィスに 経済

ネットワーク拡大に期待

11月28日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月21日号

セグウェイで防犯巡回

パシフィコ横浜

セグウェイで防犯巡回 経済

西区、戸部署と3者協定で

11月21日号

考案メニューがハマ弁に

仲尾台中生徒会

考案メニューがハマ弁に 教育

3カ月連続、市内全校で

11月14日号

11月3日(祝)は馬車道まつり

馬車・人力車の試乗会やワゴンセール、馬とのふれあいなどイベント多数!

http://www.bashamichi.or.jp/

馬の博物館で「馬とのつどい」

11月4日、ホースアトラクションや馬・馬車の試乗会などイベント盛り沢山!

http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/

秋競馬開催!JRAウインズ横浜

全国各地の物産展など、イベント多数開催!!

http://www.jra.go.jp/facilities/wins/yokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク