中区・西区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

再犯防止で安全な地域社会を 自民党市会議員 松本 研

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena

 刑法犯で検挙される人数は、全国的には減少傾向にありますが、再犯による検挙者の割合は上昇傾向にあり、2017年の再犯者の割合は48・7%となっています。安全で安心して暮らしていける社会を構築する上で、犯罪や非行の繰り返しを防ぐことが大きな課題となっています。

 市内においても、刑法犯認知件数は04年の7万4667件をピークに、17年には2万46件に減少していますが、ここ数年、神奈川県で検挙される者の約半数が再犯者です。17年に県内で検挙・送検された者4万4975人の内、刑務所や少年院等矯正施設に入所する者は844人で、多くの者が矯正施設に入所することなく地域社会に戻っています。そのため、横浜市においても再犯防止の取り組みが重要となっています。

市が20年3月に計画策定

 市では、16年12月に国において施行された「再犯の防止等の推進に関する法律」に基づき「横浜市再犯防止推進計画」(素案)を取りまとめ、意見募集を経て20年3月に策定する予定です。

 この計画は、地域社会での復帰を目指すための助けを必要としながらも、孤立した状況に置かれている罪を犯した者や非行少年等が、自分らしく健やかに暮らすための支援のあり方を明らかにしているほか、民間協力者への支援や連携を促進し犯罪者等の更正、再犯防止につなげ、犯罪被害の減少と立ち直りの機会を与えることができる地域社会の実現を目的として策定されます。

更生支援へ6つの方向性

 同計画では、市民に身近な行政機関として、犯罪者の立ち直りや安全な地域社会の構築に向けて、関係者との緊密な連携協力、切れ目のない支援、犯罪被害者の尊厳への配慮、普及・啓発などを基本方針として6つの方向性をまとめています。

 【1】経済的困窮や高齢・障害等、個々の状況を踏まえた福祉保健医療サービスの活用【2】市営住宅をはじめ公的・民間賃貸住宅などを活用した住まいの充実【3】就労定着のための支援を含めた雇用環境の促進【4】更生保護に関するボランティア活動支援や広報・啓発活動の推進【5】困難を抱える子どもや若者への孤立を防ぎ、安心して暮らすことができる環境づくりの支援【6】地域の防犯に対する取り組みへの支援による安全・安心のまちづくりに向けた具体的な取り組みを進めることとしています。

 横浜市再犯防止推進計画のもと、行政と更生保護に携わるボランティアの方々の連携により再犯を防ぎ、犯罪の無い明るい社会が実現できるよう努力してまいります。

松本研

横浜市中区宮川町2-44

TEL:045-261-2251

http://matsuken.hama1.jp/

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

YCAT40周年記念イベント

豪華賞品もあたる企画。11月23日(土)港北東急S.Cで開催!

http://www.ycat.co.jp/news/page.php?id=1364

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

カジノ誘致の賛否住民投票で問うべき

市政報告

カジノ誘致の賛否住民投票で問うべき

横浜市会議員 おぎわら隆宏

10月31日号

一般会計決算の概要を監査

市政報告

一般会計決算の概要を監査

自民党市会議員 松本 研

8月29日号

災害の多様化・激甚化に防災リテラシー高めよう

給食費未納、公平性からも注視

市政報告

給食費未納、公平性からも注視

7月18日号

子育て世代をささえ子どもの未来開く時代へ

プラ汚染、当事者意識を

市政報告

プラ汚染、当事者意識を

自民党市会議員 松本 研

6月27日号

水上交通を体感!

11月8、10、16日は船で移動してみよう

https://hamabridge.jimdo.com/

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月26日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク