中区・西区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

在日外国人の学習支援などを行う「信愛塾」のセンター長を務める 竹川 真理子さん 南区在勤 

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena

国境を越えた友情育む

 ○…中区や南区などで暮らす外国にルーツを持つ子どもたちの学習支援を行う「信愛塾」のセンター長。これまで延べ数千人近い、言葉の壁に苦しむ外国人の学びを支えてきた。「信愛塾は家や学校以外の”第3の居場所”。皆さんがありのままでいられる雰囲気づくりを全うしていきたい」と語る人柄は実直だ。南区で講演を行うなど、外国にルーツを持つ人への理解を深める活動も積極的に取り組む。

 ○…20代の頃、街でヘイトスピーチなどを目の当たりにし、「民族や言葉が違うだけで人を差別する様子」に疑問を抱いた。「差別に苦しむ外国人の役に立てれば」との思いで1983年から信愛塾での活動を始め、国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)に勤務しながら数学や英語を教えた。「母国と日本の狭間で”自分は何者か”と戸惑う人のケアに従事したい」と、93年からセンター長の仕事に専念。子どもがいじめに遭い、日本での生活に不安を抱える外国人の相談に乗るなど、全国各地を飛び回っている。

 ○…「信愛塾に通う人のほとんどは、相談したいけど他人に聞かれたくないという葛藤に苛まれている」と話す。デリケートな相談には慎重に対応。当事者以外に絶対聞かれないよう、密閉空間を作るなど、面談中は細心の注意を払い、一人ひとりを思いやったアドバイスを送る。「出会ったからには最後まで責任を持ち、当事者と課題解決に努めたい」

 ○…ドラえもんが大好き。「多くの夢と希望を与える姿が素敵で親しみやすい」とにっこり。施設では、子どもたちと「ドラえもんのうた」をよく歌うという。「こんなこといいな、できたらいいな-」。みんなの夢を叶えるため、これからも地域を駆け巡る。

中区・西区版の人物風土記最新6

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

4月2日号

新倉 博光さん

フランス菓子がSNSで話題になっているメーテルリンクの創業者

新倉 博光さん

西区岡野在住 69歳

3月26日号

中山 圭太郎さん

データ活用を通じて子どもたちに活躍の場を提供する

中山 圭太郎さん

中区大和町在勤 39歳

3月19日号

宮尾 孝一さん

昨シーズンに続きサッカーJ3・YSCCのキャプテンを務める

宮尾 孝一さん

大和市在住 26歳

3月12日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

3月5日号

幅 義治さん

Bar誕生160周年を記念したチャリティーイベントを開いた

幅 義治さん

中区弁天通在勤 69歳

2月27日号

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク