中区・西区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

新型コロナ ホテル宴会場、新様式で 「3密回避」少人数利用取り込む

経済

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
ソーシャルディスタンスが保たれた宴会場
ソーシャルディスタンスが保たれた宴会場

 新型コロナウイルスの感染が再び広がる中、忘年会や新年会を開催しない企業が9割近くにのぼることが分かった(東京商工リサーチ調べ)。横浜市内のホテルでは「GoTo」効果もあり、宿泊客やレストランは一部客足が戻りつつあるものの、宴会場を使った大規模な式典や会食を伴う会合などは中止や縮小開催になり、「例年1年前から予約が入っている」という企業の忘年会や正月の賀詞交歓会も、軒並みキャンセルに。依然厳しい状況だという。

 そんななか各ホテルでは、これまでは立食ブッフェが多かった料理の提供方法を着席の個々盛りに変更したり、テーブルの利用人数を従来の約半分に減らすなどの感染対策を施した新しい生活様式の宴会スタイルや、宴会場の新たな活用法などを模索している。

多彩な新プランも各ホテルが工夫

 横浜ベイホテル東急では12月から新宴会プランを開始。通常大人数利用が基本の宴会場を、2人から予約可能に。料理は用途に合わせて選べる2種類の着席提供で、大皿料理を1人分ずつ分けて提供したり、複数の料理をワンプレートにする=写真下=など極力接触回数を減らす工夫をした。担当者は「宴会場は全て個室で感染症対策も万全。女性スタッフが考えたコロナ禍ならではのお得な特典や料理などの内容も充実させた。少人数や個人の会食需要も取り込めたら」と期待する。

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでは、短時間のパーティープランを提供。利用は1時間でオードブルと飲み放題、ホテル料理の土産が付く。またリモートを使用したオンラインパーティーにも対応するほか、小宴会場の新たな活用法としてスイートルームのような個室でアフタヌーンティーが楽しめるプランも。横浜ベイシェラトンホテル&タワーズでは宴会場の個室を使い、シェフが目の前で調理する鉄板焼プランを9月から販売。既に10件以上の利用があった。

 一方中華街のローズホテル横浜では、企業が社員への忘年会代わりに重慶飯店の点心セットを購入するケースも。宴会場で提供する弁当を「持ち帰って食べたい」という要望に応え、レンジ対応のプラスチック製弁当箱での提供も行っている。

個々盛りされた宴会料理(写真はどちらも横浜ベイホテル東急提供)
個々盛りされた宴会料理(写真はどちらも横浜ベイホテル東急提供)

中区・西区版のローカルニュース最新6

認知症の研修内容を動画に

認知症の研修内容を動画に 社会

コロナ対策踏まえ

1月21日号

「ハマ弁」に百人一首献立

「ハマ弁」に百人一首献立 教育

フェリス大生が考案

1月21日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

電話で対応、1月22日・28日

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

男性不妊 動画で学ぶ

男性不妊 動画で学ぶ 社会

市、サイトで配信

1月21日号

交通の裏側 コラムで紹介

交通の裏側 コラムで紹介 社会

交通局が特設サイト開設

1月21日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク