中区・西区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

横浜市薬剤師会の副会長などを務め、県民功労者表彰を受けた 川田 哲(かわた さとし)さん 西区みなとみらい在住 64歳

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena

気配りで地域医療支える

 ○...薬剤師の資質向上に尽力としたとして、6月に表彰を受けた。南区の弘明寺周辺に2店を構える「メイワ薬局」は前任者から経営を引き継いで25年が経過。「四半世紀、地域に貢献してきた自負はある」という。

 ○...薬産業が盛んな滋賀の薬店で生まれ、薬剤師を志す。大学卒業後は製薬会社に勤務。営業職として働く中「人と接するのが好き」と感じ、39歳の時に調剤薬局を元の経営者から譲り受ける形で開業。ドラッグストアの台頭などにより、昔ながらの"まちの薬局"が姿を消す中「地元の薬局をなくしてはならない」と奮闘。コロナ禍で地域医療体制のあり方が問われるが、「最近は開業時にはなかった電話相談が増えた。一人ひとりに寄り添える近さを持たなければならない」と気を引き締める。

 ○...開業前、「薬剤師は単に薬を渡すだけの役割になっていないか」との疑問を抱いた。疑問を解消すべく、店頭で患者と接することをモットーにする。具合が悪そうな高齢者は家まで送り届け、以前に薬を出したことがある患者には「具合はどうですか」と声をかける。「弱い立場の人に気を配っていきたい」との思いが「どこの処方箋でもここで薬をもらう」という患者を増やすまでになった。

 ○...現在は日本薬剤師連盟の幹部として、薬剤師や薬局の声を政治の現場に届ける役割を果たすなど、全国を駆け回る日々。家ではワインやハイボールをを楽しむ。2006年からみなとみらいに住み、「ホテルや施設など、いろんなものができた」と急速な変化を見てきた。「走り続けるのが合っているのかも」と今後も業界の中でリーダーシップを発揮し、患者に気を配り続け、頼れる「まちの薬局」の役割を果たしていく。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

松原 正之さん

横浜市民共済生活協同組合の理事長を務める

松原 正之さん

中区日本大通在勤 61歳

8月11日号

川田  哲(かわた さとし)さん

横浜市薬剤師会の副会長などを務め、県民功労者表彰を受けた

川田 哲(かわた さとし)さん

西区みなとみらい在住 64歳

8月4日号

新岡 英昭さん

本牧の公園を管理運営する横浜植木(株)に勤務し、小学生に野菜作りを教える

新岡 英昭さん

南区在勤 47歳

7月28日号

守屋 孝さん

山手防犯協会の会長に就任した

守屋 孝さん

中区西竹之丸在住 72歳

7月21日号

蛇目(じゃのめ) 泰子さん

横浜こどもホスピスにメリーゴーランドを設置するプロジェトを進める

蛇目(じゃのめ) 泰子さん

中区在勤 47歳

7月14日号

善浪 裕勝さん

横浜市と災害時の協定を結んだ、横浜市仏教会の会長を務める

善浪 裕勝さん

保土ケ谷区在住 62歳

7月7日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月21日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook