南区版 掲載号:2011年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

3月5日に行うコンサートを主催するみなみ文化どんぐりの会の代表 松野 明美さん 永田南在住

笑顔と出会う感動の瞬間

 ○…南区役所から補助を受け、リコーダーコンサートを企画した。「自分が聴いた時と同じ感動を子どもにも体験してほしい」。2年前にコンサートで聴いた音色が忘れられず、リコーダー奏者の江崎浩司さんに出演を依頼した。「リコーダーは誰もが一度は触れる身近な楽器。そこからあれだけ素晴らしい音が出るとは」と目を輝かせる。

 ○…南公会堂での寺内タケシさんのコンサートを聴き、8年前、区民がコンサート企画などを行う「みなみ区民文化振興事業」の実行委員に公募した。以来、毎年の運営に携わる。同事業は昨年度で終了し、今年度からは区民が提案した企画を区が補助する形に。「今まで高齢者向けの企画が多かったので、若い人向けのものをやりたかった」と以前の委員仲間と3人で会を結成。「分かりやすいから」と「どんぐりの会」と命名し、企画を応募。審査を通り、コンサートを実現できることになった。「出演者との交渉やチラシの準備など、今まで分からなかった苦労が多い」というが、「小さいことの積み重ねだから」と成功への意欲を見せる。

 ○…山口県出身。結婚後、横浜に。結婚前から習っていた生け花のセンスを活かし、20年近くフラワーアレンジメントの講師を務め、永田地域ケアプラザでも指導する。「家の中に飾ることもできるし、人へプレゼントすることもできる」とその良さを語り、今後は子どもと花を結び付ける活動も視野に入れている。最近ではパソコンや英会話にも挑戦。「いろんな人と出会えて、輪が広がっていくのが楽しい」と笑う。

 ○…初めてのコンサート開催に不安も多いが、夫は「やりたいのならやってみれば」と後押ししてくれた。今までの経験から「観客のみなさんの笑顔を拝見した時が、一番充実している」という。「コンサートを聴いてくれれば感動が伝わる」。その思いを胸に、今回も多くの笑顔と出会えることを願っている。
 

南区版の人物風土記最新6件

五十嵐 留美子さん

創立20周年を迎えた「合唱団ロンド」で中心的な役割を果たしてきた

五十嵐 留美子さん

3月15日号

大日方(おびなた) 邦子さん

3月9日開幕の平昌(ピョンチャン)パラリンピックの選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

3月8日号

佐々木 建治さん

「あいわパン」の店主で南小学校の児童の要望に応えて給食にパンを提供した

佐々木 建治さん

3月1日号

上田 ますみさん

3月にコンサートを行う合唱団体「コールなおび」でピアノ伴奏を続けている

上田 ますみさん

2月22日号

津ノ井 美晴さん

買い物支援団体「おもいやり隊」の代表を務める

津ノ井 美晴さん

2月15日号

倉澤 俊郎さん

働きやすい職場作りなどが市から評価された「向洋電機土木」の社長を務める

倉澤 俊郎さん

2月8日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク