南区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

家庭的保育事業で「矢後保育室」を3月まで27年間運営した 矢後 壽惠(ひさえ)さん 永田北在住 66歳

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

子を預かり、育てた27年

 ○…横浜市の家庭的保育事業を行う「矢後保育室」を母から引き継いで27年。自宅の1階部分を保育室として使用し、今年3月まで保育室を運営した。「今振り返ると、あっという間だった。子どもはかわいいし、懐いてくれ、保護者から感謝される。良い仕事に就けた」と話す。

 ○…家庭的保育事業は、仕事や病気などで日中、子育てに専念できない保護者に代わり、市の認可を受けた資格者が、自宅で0歳児から2歳児までを預かる制度。「とにかく安全が最優先。最初は夜寝ていても不安で起きてしまうこともあった」と引き継いだ頃を振り返る。

 ○…生まれて間もなく南区へ。以後、井土ヶ谷小、蒔田中、横浜緑ケ丘高と進む。「背が小さくて痩せていたけど体は丈夫」で小学生は皆勤だったという。蒔田中の時、前回の東京五輪で活躍した東洋の魔女にあこがれ、バレーボール部に。高校までの6年間続けた。「あまり強いチームでなかったけど、仲が良くて楽しかった」と振り返る。語学が好きで上智大学の仏文科に進学。就職活動の時はオイルショック真っ只中で「4年生大学の女性はどこに行っても門前払い」。地元の自動車販売店に勤務後、友人が塾を開設し、誘われて講師に。38歳の時に母から保育室を引き継いだ。以後27年間、自分の病気で休んだことはない。

 ○…活発で社交的と言われるが、実は人見知りだという。趣味は夫に誘われて始めたマラソン。「走っている時は苦しいけど、やり遂げた時に達成感がある」。「便利で緑も残り静か」という南区の中で大岡川沿いから弘明寺、日ノ出町を走るルートがお気に入り。これからは、自宅をそのまま引き継いでくれた保育室の補助員として働きながら、マラソンに力を入れていきたいと元気に話す。
 

南区版の人物風土記最新6

佐藤 幸子さん

認知症カフェ「とおりみち」の代表を務める

佐藤 幸子さん

六ツ川在住 71歳

10月10日号

日高 伸也さん

南消防署員で消防団員募集のポスターを制作している

日高 伸也さん

浦舟町在勤 30歳

10月3日号

宇野 司さん

創立35周年を迎えた「万世館合氣道横浜道場」の道場長を務める

宇野 司さん

永田北在住 68歳

9月26日号

伊東 晃さん

南区老人クラブ連合会の会長を務める

伊東 晃さん

六ツ川在住 78歳

9月19日号

鈴木 緑さん

保健活動推進員を30年続けて市から表彰された

鈴木 緑さん

三春台在住 75歳

9月12日号

石井 奈津希さん

「全国高等学校フラ競技大会」で優秀賞に選ばれた関東学院中高ダンス部の顧問を務める

石井 奈津希さん

三春台在勤 36歳

9月5日号

伊坂 重憲さん

県内の遊技場業者らで構成される神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区在勤 69歳

8月29日号

9/5家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

蒔田の吉良歴史研究会

講演会の開催、史跡散策、他の歴史研究会との連携、会員の交流などを行っています

https://maita-kira.jimdo.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月21日19:33更新

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク