南区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

シンガーソングライターとして活動し、地域貢献を目的とするコンサートを開く 高橋 優介さん 宮元町在住 27歳

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena

笑顔生む透明感ある歌声

 ○…横浜橋通商店街や伊勢佐木町でライブを行うなど、地域に根差した活動を大切にしている。10月8日に市立センター病院で行われた院内コンサートでは、持ち前の優しい歌声を披露。入院患者や家族を元気づけた。「横浜は自分を育ててくれた故郷。地元の役に立てる活動を心掛けていきたいです」と穏やかな表情で話す。

 ○…日枝小、共進中出身。中学までは野球に熱中するスポーツ少年。硬式野球チーム「横浜南ボーイズ」でプレーし、音楽とは無縁の生活を送っていた。音楽の世界に引き込まれたのは高校時代。友人の関係者が入っていたバンドを紹介されてオーディションを受けることに。「高校生バンドなのに一丁前にオーディションをやって」と笑いながら当時を懐かしむ。透明感のある歌声などが評価され、その場で加入が決定。高校3年の夏には、高校生のための音楽祭「YHMF」の決勝を経験するなど、すぐさま頭角を現した。

 ○…高校卒業後は「自分の言葉で発信したい」と、バンドを脱退。ヘルパーの仕事と両立していたが、ニューヨークへの音楽留学を機に歌手一本で生活する覚悟を決めた。現地では、ボランティアで歌う人たちと交流する中、心から歌を楽しむ余裕が生まれたという。「商業的なことを考える前に歌で周囲を笑顔にする、歌手としての在り方を彼らから学んだ」という。

 ○…マイブームは消しゴム判子作り。「曲作りと同じで、その時の感情を込められる」と話す。「きぃ〜」という悔しさを表した木のキャラクターは、自身のグッズにも登場する。尊敬する歌手は玉置浩二さん。「力まずに会場の端まで届くエネルギーの大きさに圧倒される。自分も表現力豊かな歌手になりたい」とさらなる進化を目指す。

南区版の人物風土記最新6

佐々木 もと子さん

高齢者の健康維持などを目的とする「中村体操教室」の代表を務める

佐々木 もと子さん

中村町在住 91歳

3月4日号

伊藤 久美子さん

画家で2月27日まで中区の「ギャルリーパリ」で個展を開いている

伊藤 久美子さん

別所中里台在住

2月25日号

木澤 尚文さん

【Web限定記事】慶応大学の投手でプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けた

木澤 尚文さん

港北区日吉在住 22歳

2月18日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

62歳

2月11日号

石井 小夜子さん

南区野球協会の理事長で横浜スポーツ表彰の「スポーツ功労賞」を受賞した

石井 小夜子さん

六ツ川在住 71歳

2月4日号

橋本 陸汰(りた)さん

高校生ウインドサーファーで昨年12月にプロの資格を得た

橋本 陸汰(りた)さん

大岡在住 17歳

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク