南区版 掲載号:2020年12月24日号 エリアトップへ

許せない! 県政報告 コロナ禍に便乗した特殊詐欺 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2020年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍で人と人との関わりがこれまでより難しくなったことを受け、自殺やメンタルヘルスの問題や認知症高齢者の見守りを継続する方法が課題となっています。「持続化給付金」をはじめとする県民や事業者に対する様々な給付金、助成金の制度を悪用した「不正受給事犯」やコロナに便乗した特殊詐欺などが全国で多発しています。

 先日開かれた神奈川県議会定例会の代表質問でも会派として「不正受給事犯」や「特殊詐欺」の発生状況や県警察の取り組み姿勢について質したところです。

 特殊詐欺について県警では、今年から「知能犯罪捜査」にあたる「捜査第2課」を中心に県警本部と県内各署に「特殊詐欺捜査の専従班」を新設するなど、警戒や取り締まりを強化しています。

 今年10月までの神奈川県内特殊詐欺事件の認知件数は前年度比756件減少したが1508件、被害総額も前年度比約15億円減少としつつも約28億円を超える被害が出ています。この中でコロナ禍に便乗した特殊詐欺も10件認知され、被害額は670万円。社会情勢に応じた言葉で相手を騙すなど、手口がますます巧妙化しています。

 県警は特殊詐欺の被害を減らすため、現場での検挙活動や上位被疑者への突き上げ捜査を強化しているとのことですが、県民の皆様にも詐欺の手口を熟知していただき、「だまされた振り作戦」や「迷惑電話防止機能付電話機への変更」などの対策を講じてほしいです。家族を思い、助けようとする情につけ込む詐欺被害を少しでも減らしていきましょう!

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

県政報告

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

横浜の未来 明るく議論

市政報告

横浜の未来 明るく議論

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

横浜のため 議論と発信を

市政報告

横浜のため 議論と発信を

市会議員 ゆさ 大輔

1月1日号

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

新春寄稿

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

衆議院議員 菅 義偉

1月1日号

出産・子育て環境の充実へ

長年の取り組みが次々結実 ニッタオンライン市政報告60

出産・子育て環境の充実へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

1月1日号

「誰一人取り残さない」社会へ

困窮者対策推進本部を設置 県政報告

「誰一人取り残さない」社会へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日16:06更新

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook