保土ケ谷区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • hatena

岩井町のコワーキングカフェ「KIKCAFE」の代表を務める 飯島 恵さん 帷子町在住 54歳

人びとが繋がるきっかけを

 ○…7月13日に岩井町にコワーキングカフェ「KIKCAFE」をオープン。将棋カフェやセミナーなど様々なイベントを企画し、保土ケ谷を盛り上げようと精力的に活動している。「開店したばかりでまだ試行錯誤の段階だけども、同じ思いを持っている人たちがたくさん集まってきてくれたら」と意気込みを話す。

 ○…鎌倉に生まれ、父の仕事の関係で東京や大阪など各地を転々とし、25年ほど前から保土ケ谷に暮らす。「緑が多くて宿場町があり、歴史がある。人情に溢れているし、ホッとする」と地元への愛着を話す。社会人ではハウスメーカーでアドバイザーとして活躍してきた。カフェ内のレイアウトも自身で仕切り、和洋のバランスのとれた雰囲気にこだわりを感じる。

 ○…カフェでは多くの知り合いがイベントを開催し、人脈の広さをうかがわせる。だが、本人は「小さい頃は内向的でいつも母の後ろにいたの」と笑いながら振り返る。転機が訪れたのは、40代に出版業界に転職したとき。企画で多くのアーティストと接する機会があり、そのイベントで「アーティストと参加者の双方が放つオーラによって一体化していく様子」に感銘を受け、「魂が揺さぶられて、自然に自身を前面に出せるようになれた」とその時を振り返る。

 ○…店名「KIKCAFE」は「きっかけ」と「カフェ」をかけたもの。「仕事でもカフェで会議を行うと話す内容が盛り上がってお互いの距離が近くなる。そうすると楽しく働ける環境になる」と自身の経験も交えて思いを話す。「たくさんのきっかけを提供できる環境を作って若い人から高齢者の方まで距離が縮まって地元が盛り上がったら」と今でもつながりのある多くの仲間たちとカフェを介してつながりを作っていく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

5月16日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

4月11日号

佐久間 信義さん

横浜環境活動賞の実践賞を受賞した保土ケ谷区民会議環境分科会の座長を務める

佐久間 信義さん

4月4日号

南 博司さん

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長

南 博司さん

3月28日号

金子 美知子さん

「防犯川柳コンクール」で選者を務める

金子 美知子さん

3月21日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今週末、春の学園祭

横国大

今週末、春の学園祭

企画多彩な2日間

5月18日~5月19日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク